2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬ボンバイエ。

皆様、大みそかいかがお過ごし?

なんだかみんなが今年を振り返ってるので、あえてのっかってみる。

一月

初めての海外年越し@メキシコの田舎の海岸
日本では味わえない暖かい新年だった。

からのキューバへ。
すでに、というかあんま新年って感じしてなかったな~
熱出たし、一人でちょっとさみしかったし(笑)

でもってペルーに。
もうすぐアヤクチョから一年か…
毎日ガキンチョとサッカーしたり、サボテンの実を食べたり…
向こうのファミリーもいい奴らですぐにでもまた会いたい!!

二月

ペルー、ボリビアを回る。
行く先々でいろんな日本人の人と出会ったな~。
それは旅を通してずっとだけど!!
閉鎖されたマチュピチュに命知らず6人で臨んだり、
ウユニで男ばっかで下ネタ祭りしてみたり…

三月

アルゼンチンへ。
わが母の中学時代を過ごした土地。
…でそのおこぼれでおじいちゃんの同僚の方にお世話になる。
言っとくけど、探すのめっちゃ苦労したから!!
与えられた“スギオカさん”っていう名字だけで巡り巡って本人にたどり着く。
ゴイス~でしょ。
そのあとは3食飯つきシングル0ペソでNHKまで見れて満喫っ!!

でパタゴニア。
旅を通して一番出会いに恵まれたかもしれない。
すごく失礼な言い方かもしれませんが、
すっごく魅力のあるバカで変な人たちがいっぱいいた。
年齢とか肩書とかそんなん関係なく
ただ同じところにたまたま一緒で出会っただけで
仲良くなれちゃうんだもんな~。
またキャンプしたい!カニ食べたい!ローストビーフ食べたい!!!

四月
@イースター島
モアイさんこんにちは。
すごくゆったりしてて、とにかくいろんなもんがきれいだった。

いざスペインへ!!
(アメリカ大陸最終日は割愛(笑))
物価高い!!飯に5ユーロ以上は無理です!!!
で、しけたフランスパンと生ハムをかじってた…。
そんな思いで…。レアル見たかった…。

でモロッコ
初めてのアフリカ、初めてのイスラム教国。
サハラ砂漠とその目前にある“ノリコさんとこ”で過ごした一週間。
カレー美味しかった。

五月
エジプトへ。
なんかエジプト人うざいって聞いてたけど、
俺はすごく好きだった。
…というかイスラムの人の温かさ。
そりゃ一概には言えないかもしれないけど、
どこの国にもいい人はいるけど、
なんだかなんでも“別にいいんじゃね”みたいなところが好きだった。

ちょっと遅れても 別にいいんじゃね?
面白ければ 別にいいんじゃね?
料理も洗濯も適当でも 別にいいんじゃね?
お金ちょっとぼったくっても 別にいいんじゃね?
みたいな。

ただひたすら暑かった。
ので、髪切った。…ラーメンマンになった。

六月

ケニア!!!
電気もねぇ、ガスもねぇ、おまけに飲み水濁ってる!!
吉幾三もびっくりのアフリカっぷりで一カ月。

ご飯食べてたら上の木からイモ虫が落ちてきた。
村の方々の笑いのつぼが異常に浅くて、いい気分でした。

もちろんワールドカップも。
決まって日本戦の日は片道一時間半歩いて
電気のあるところへ行ってた。
でも、さすがにカメルーン戦のときは
完全にアウェーで無事に帰れるか不安だった(笑)

七月
中東をざーっくり回ってパレスチナへ。
彼らの置かれている状況とかイスラエルとの対立、
分離壁、外出制限、残る破壊された跡地、
障害を負った女の子、自爆テロの話…
いればいるだけ、“中東問題は解決する!”とか簡単に言えなくなってくるんだな。
でも、だからと言って目をそむけるのも違う気がする。

八月

帰国!!!
意外にそんな大した変化のない日本と
意外でもない、帰ってきてファーストコンタクトの
綱島会での扱われ方が印象的でした。

ただひたすら悶々してて、
ボーっとしすぎてた(笑)

九月
で、それをまだ引きずってる(笑)
なんとなくなんかやりたいけど、なんかなぁ…。
って感じ。

でもごっちん&めぐさん&ゆーじさんに会ったり、
港北小で同窓会したり…

末にはぼらいやー2期生と再開。
写真展やることにする!!…で超がんばる!!

十月
ぼらいやー連中で寝ないで遊びまわってた。
ちなみにディズニーランドには着ぐるみみたいなやつ
着てると入れないらしいよ。
マジで。

去年行きたかったけどいけなかった難民映画祭にたくさんいく。
セルジオ・デメロの映画がよかった。
ほんとにかっこいいです。セルジオ・デメロ。

だらだらと就活を始める。

十一月
そんな怠惰なせいですっごく大事な先輩に対して
ものすごくありえない失態を犯す。
…駅から御社への道、本気で死にたいと思いました(笑)

あとは卒業後初めてちゃんと赤組で集まってみた!!
面白かった。実に面白かった。
ゲストが調子乗ってたのを除けば実に面白かった。

後半は写真展!!
いろんな年代の人が、いろんな形で楽しんでくれた(と思ってる。)
自己満の結晶だったけどああいう場を作れたのは良かった。
来てくれた人ありがとう!!!!

あと個人的にネ申☆ヨリコ様と飲んだり、吐いたりしたのがすっごく楽しかった!!
デザインに対してすっごく真剣に考えてて、
そりゃあもう哲学の粋で、それを形にしちゃって…
デザイナーって何なんだ?結局すげぇじゃねぇか、コノヤロウ!!
…ってなるくらい尊敬した。
『WHAT is YOUR DREAM?』はそりゃもう宝です。

十二月

某ネコのマークの宅急便で仕分けの夜勤バイト17日!!
死ぬわ。…足あざだらけだわ。腕パンパンだわ。
まったく会話とかないんだろうなとか思ってたけど、
意外に仲良くなった。
中国の留学生の子とかブラジル人のおばさま、
明らかに夜勤によって10歳は老けてしまっているおじさんなど…。

さらに2度目のエジプト飲み。
さおりさんマジしゃべりまくりですな(笑)
早く噂の方に会いたいです!

12月26日はCARAVAN!!!
さんざん聞いてたのにライブは良い!!
聞いたことない人ぜひ聞いてみてください。
かっこよすぎる。もはやエロいです。エロエロです。

あ~すっごく書いた。
満足。

なにはともあれこの一年は旅でいろんな人に出会った。
日本に帰ってきて関係が続く人もいればそうじゃない人もいるけど、
全部ひっくるめて出会えてよかったです!!!!

帰ってきてから会った人ともなんか新鮮で
それまで話したことないこと話してみたり、
間に入って新しいつながりを作ってみたり…。

とにかく、いい一年だった!!!

みなさん、良いお年を!!
スポンサーサイト

年の瀬

いやはや、今年も残すところあと少し。

M-1も終わり、有馬記念も終わり…。

どっちも見てないけども…。

昨日はcaravanのライブ見に行ってきた~!!!!


いや~本当にかっこいい…。

ギター一本でいろんなこと伝えられるってうらやましいな。


ここ最近思ってたけど、
やっぱり自分で何かを作るような仕事をしたいな~と改めて思った。
少なくともそういうクリエイティブなことをずっとしてたい!


以上!!!!



遅ればせ…

遅ればせながら、写真展来てくださった方ありがとうございました!!

6日間で450人の方が来てくれて、

友達はもちろん、
おじいちゃんおばあちゃんとか、
子供連れの奥様とか、

いろんな人が来てくれた~。

いろんな人が感想を言ってくれた。


すご~くちっちゃいかもしれないけど、

自分の目標だった“発信”の
ワンステップになったと思いました。



さて~就活だ~!!


その前に12月は就活資金をためるためバイトっ!!!!!

30日中18日夜勤です…

死ぬかもっ!!!!!(笑)

okinawa Vol.2

昨日沖縄県知事選が終了した。

だいたい2週間くらい前から沖縄に注目することが多くなった。

きっかけは大学の友達。

彼女は沖縄の出身で、今回の知事選に合わせ一時帰京し、
候補者の一人伊波氏の取材をすると言っていた。

またそれと同じくして、土曜日とっている講義で
沖縄出身の教授が教壇に立った。

先生の主張は沖縄の米軍基地が環境、ひいては沖縄の社会環境に
ネガティブな影響を与えるっていうものだった。

そして印象的だったのは、“本土の人”という言い方。

俺のこれまでの認識は“沖縄=47のうちのひとつ”だった。

でも第2次世界大戦の地上戦があった沖縄、
GHQによる直接統治のもとにおかれた沖縄、
今もなお米軍基地が土地の75%を占める沖縄。

こうした沖縄の側面は明らかに正常な状態ではないと思った。

でもなんで今更そんな事に気がついたか。

それってやっぱりメディアの影響だと思う。

2週間前にこう感じてから昨日まで沖縄知事選の記事や番組は
ほとんどといっていいほどなかったように思われる。

今回の知事選の焦点は普天間基地の移設という今の政治に直結するものなのに、だ。

今回の候補者はどちらも県内移設反対派。
でもよく見ると性格が少しことなる。

現職の仲井真さんはある程度交渉の余地を残した移設反対派。
対する伊波さんは厳格なまでに県内移設に反対し、グアム移設を唱える。

友達によれば仲井真さんは世論に流される節があるらしい…。

沖縄では基地の経済効果が唱えられてきたが、
近年ではデメリットのほうが多くみられ、
また、観光化、そして東アジア規模で見たときの
立地の良さから貨物の集積地としての役割が期待されている。
もう"基地に依存しなくてはならない"沖縄は存在しない。

あとは本土の問題だ。

沖縄に日本の負を集積し、見て見ぬふりをするのでなく、
日本の問題としてしっかり取り上げることが重要だと思う。

そうした面でメディアの活躍に期待したい。

okinawa

毎週土曜日も授業に行ってる超まじめ学生な僕。

土曜の授業は毎週ゲスト講師が来ていろんな話をするんだが、

今日は沖縄出身の教授。

内容は『沖縄の米軍基地 社会の生態系、自然の生態系の観点から』ってやつ。

まぁそのまま話してもわけがわからないので、かいつまんでみますと、


沖縄は戦争中、唯一地上戦の戦地になった。
そして、沖縄の土地は草木一本残らず荒廃した。

っていうのがよく本に書いてあることだが、
実際は戦後も美しい海や自然は残っていた。

でも戦後、米軍による土地の接収や開発という名の
汚染で本当に自然は侵されていった。

結局そのつけは人間にもいつか生じてくる、いや今まさに生じつつある。

といった話。


そこで俺の思ったこと。

①沖縄を知らない
なんだかんだこのブログにもあるように世界一周なんてさせてもらって、
世界を知った気でいるような気がしてるけど、
でもまず沖縄行ったことない。

自然がどうのとか米軍基地がどうのとか
そこについて意見を持てるほど、関心を持ててない。
それってすごくはずかしいことじゃないか。

就活終わったら絶対行こう。
日本のいろんなところに行こう。

②平和の対義語

平和の対義語って何だ??
戦争か?戦闘行為か??なんか違う気がする。
先生は沖縄では"Battleless War"が起きていると言っていた。
パレスチナで見た状況もまさに"Battleless War"だった。
たとえ戦争がなくても搾取し、搾取される関係があるってことは少なくとも"平和ではない"と思う。

③戯言
ちょうど沖縄知事選が迫っていて、
沖縄出身のジャーナリスト志望の子が帰って取材をすると言っていた。
恥ずかしながら、全然そこにも疎い俺。

さらに先生は尖閣諸島問題についても"日本の尖閣"ではなく
"沖縄の尖閣"という目線で話をしていた。

沖縄ってやはりどこか"本土"と違ったところがあるのかもしれない。
もうちょっと意識して自分の国の側面について見てみたいなぁと思った。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。