2009-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また来なければならない場所

インドでの最後の日記。

これを最後にアメリカへと長旅です。

インドは今でこそ慣れてきたものの、
旅行というより苦行(笑)

ガンジスの洗礼に始まり、
コルカタではダニに悩まされ、
何より人が…。

もちろん良い人はいっぱいなんだけど、
とりあえずグイグイグイグイ迫ってくる人の波。

時にはねつけ、
時に仲良くなりながら、
1ヶ月。


長かったけど、インドを知るにはまだまだ短かったかな~。
北のシッキムや南のチェンナイ・ムンバイ、ラジスタンにも行きたかった。


そして何より、コルカタ。

どこよりも今回長く滞在し、
良い思い出も、悔しい思いもいろいろした。

それでも充実した2週間だった。

NGOのボランティアにマザーハウスでのボランティア。

インドという国を感じさせられたけど、
子供たちは本当にかわいらしいし、目をキラッキラさせてた。
マザーハウスで最後にみんなが歌ってくれた
『Thank you Thank you アンクル~♪ Come again Come again アンクル~♪』
って歌はホントよかった。また行きたい。

ホテルの食堂のトップンも
ダヤダン近くのチャイの親父も

そしてもちろんダニエル、アニー、ヤコブ、ベッキーも…

終わっちゃったんやな~(泣)


さてさて、

この2週間はいろんな人の立場で『もし・・・』と考えることが多かった

もし自分がストリートチルドレンだったら、

もし自分が単なる傍観者として外国人が
自分の国の問題について活動しているのを見たら、

もし自分が障害児の親だったら、

何を感じるだろうか。


何が正解で何が間違いかを探しながら2週間過ごしたけど、
どれも答えは出ないまま。

それよりも
インドを変えたい、世界を変えたいと思うより
まず日本はどうなんだ?と思った。

日本人は知らないことがきっと多すぎる。
ジャパニーズスタンダードはワールドスタンダードじゃない。


さて、もうちょっと(9ヶ月!!)悔しい思いを重ねてから日本へ帰ります。
インドでちょっとは鍛えられたかな~。
たぶん強くなったな。

この後の国なんてちょろいもんだ。
上等上等♪




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。