2010-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミナミのカニ

ウシュアイア最終日。

なんど夕飯はカニ!!!!
しかもアルゼンチンペソで2杯(数え方あってる?)80ペソ!
みんなで割ってひとり10ペソ!!
日本円で300円しない金額!!

しかもメチャメチャでかかったしね。
カニ雑炊もカニミソもたっぷりだったしね。

アルゼンチン人はカニは食べないんだって。
もったいね。


ウシュアイアには3日ぐらいしかいなかったけど、
かなりキャラの濃い日本人宿で
男ばっかで女優の話で盛り上がったり、
そのままなんだか恋愛の話になったり。

てか20代(俺)、30代、40代、50代の人々が集まって
こんなディープな話をする機会があるとは思わなかったな(笑)

ホントためになる、かはさておき、いい時間を過ごせました。
とくにアラ還のゆきさんは俺の父さんよりも歳上なのに話題が若い!!
あとに来た女の子ふたりともいち早く仲良くなってたし(笑)
勉強になります(笑)

いい宿だったな~。
冬の間はコウイチさんが悶々と待ってますのでウシュアイアに行く人はぜひ上野山荘へ!

上野大学芸能,妄想部
たいら
スポンサーサイト

アラスカまで17848キロ

思えばここまで2年とちょっと。
ほんとに長い旅だった。

相棒の自転車とともに
希望という前に突き進んで、
後ろに残すのは思い出と垂れてくる鼻水のみ。

アラスカではクマに襲われそうになり、
アンデスの山々では坂道や強風で1日に20キロしか進めない日もあった。
でも俺はここまでやって来た。

世界の果て。
IMGP5823_convert_20100329050126.jpg


最後の30キロ弱もなかなかきつかったぜ。
あられは降り出すわ、
風は強いわで。

でも自転車じゃなきゃ見えない世界もあったんだ。
ゆっくりと通り過ぎる景色に、
キツネや野ウサギといった野生動物たち。
でもキツネはルールルル、ってやっても来なかったよ黒板さん。
IMGP5828_convert_20100329051600.jpg


でもほんと景色が最高だったぜ!

アラスカまで17848キロ
ブエノスまで3079キロ

横浜から北海道までチャリで行ったくらいで
調子乗ってるなんてまだまだ青いな。

さすがにケツがいてぇよ。








*今回は分かってると思いますがほとんどフィクションです(笑)
チャリダーのヒロさんの実話を元に
最後の30キロ以外ウソぴょん(笑)
調子乗って自転車借りて宿でてみたけど、
なめたらいかんね。
マジ疲れた。。。


IMGP5817_convert_20100329051001.jpg
世界の果て郵便局。
なかなかオシャレな郵便局だった。
中のおじさんはヘミングウェイみたいな
パイプが似合いそうなおじさんでした。



おしらせ

もうすぐ4月。
ってことは日本でて5ヶ月目。
ってことは大体半分。

東学祭の代表やめて、
ひたすらバイトし、
でも結局いろんな友達と酒飲むのに使って、
親にお金を借りながら旅をして、

インド、ネパール、アメリカ、メキシコ、キューバ、
ペルー、ボリビア、アルゼンチン、、、
たまにぼられたり、
若干ひとりで寂しくなったり、
超自己満足のボランティアでいろんな人に出会い、学び、別れ、
たまに沈没し、
日本人宿で濃い日本人にたくさん出会い、また学び、別れ、、、


何度か"この旅でて変わった?"と聞かれることはあるけど、
多分あんま変わってない。
でもすんげ色んなことを感じたり、見たり、学んだりしてる中で
少しづつ変わってきてるのかもね。


一番思うのは俺ってすげぇちっちぇえなということ。
人間の器含め(笑)
かなりいろんな人に励まされたり、助けられたり、、、
感謝感謝です。


そんなわけで、
おみやげは多分買えない
というか買うつもりないので
もし良かったらイースター島からハガキ送ります。

もちろん知ってる人限定ね。

欲しかったらtaira_umezawa@yahoo.co.jpまでメールしてねん。

せば。

上には上がいるもんだ。

世界最南端の街、ウシュアイアにつきました。

なんだか感慨深い感じになるかと思いきや、
まぁまったり過ごしてます(笑)


世界一周ってなんかすごく聞こえるようで、
パタゴニアにはそんな日本人はゴロゴロいて、
ほんとみんなの旅の話聞いてると
感心させられてばっかです。

エルチャルテンであったクロさんは国連加盟国の
国を回っていて何百か国と回っているし、

ここウシュアイアではアラスカからチャリで
最南端のウシュアイアにたどり着くという偉業を
成し遂げた方の瞬間に立ち合えたり、

今さっきなんか町中で
ベラルーシから10年以上もバイクで旅している
おじいさんに出会いました。
しかもそのおじいさん耳聞こえないっていう。。。

IMGP5805_convert_20100327035143.jpg


世界広すぎる。

俺まだまだちっぽけすぎる。

ウシュアイア寒すぎる。

記念スタンプがなぜか無駄にあり過ぎる。
でも全部押してる俺。

DUTYFREEで酒が安すぎる。
でもお金ないから買えない俺。
でもステッカーはかっこよくて買っちゃう俺。

俺はまだまだちっぽけすぎる

エル チャルテン

この道を行けば どうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 

踏み出せばその一足が道となる

迷わず行けよ 行けば分かるさ




…行ってきました。パタゴニアのマーク、
フィッツロイを拝みにキャンプ泊の
0泊3日。

考えてみると、ガチキャンプはここでが初めてかもしれない。

もともと同じ宿だったマイ姐さんに
バス停で会った他の宿に泊まっていた
ごっちん、めぐさん、たくやくん、ふかっさん、きよさん、まほさんに
(多っ!!笑)
ブエノスから再会したアリさん、その友達のリサさん
っていう超大所帯になり、
(というか俺がひょこひょこ付いていき、)
最高の初キャンプでありました。



…といっても初日は超大雨に強風。。。
正直かなりテンションガク落ちだったな~(笑)

それに山をなめてた俺は
ジャンパーにペルーで買ったセーターっていう超なめた格好。
結局レンタル屋で店員さんが
「お客さん、正気ですか!!??」
って感じだったんでマウンテンジャケット借りたけど正解だったね。

食料にしても、おれはめんどくてパンだけバリエーションを
たくさんそろえていくというアホさ加減を出し、
結局めっちゃ寒過ぎてラーメンとかご飯とかマイ姉さんのお世話になる始末。

アホやね~…(笑)



ただ曇ること3日目。
最終日は朝から最高の天気。
キャンプ場所からフィッツロイのふもとまで1時間程度
かなりきつい登りなんだけど、結局それを3周目にして
ついに拝めました。


二日分のうっぷんを晴らすような
最高の景色でまず思ったのは
なんちうカッコいい山なんやという
なんとも言えない感動。

山ってこんなカッコいいんだね。
ハマりそう。

2日目のフィッツロイ。みえね~
IMGP5680_convert_20100325032050.jpg


3日目のフィッツロイ。最高。
IMGP5719_convert_20100325033709.jpg

IMGP5740_convert_20100325030654.jpg



ただやっぱこんだけたくさんの人と過ごせたのもすごく良くて
毎日酒飲んだり、(2日目の夜は完ぺきにつぶれました。スイマセン笑)
みんなの話を聞いたり、(みんなが世界一周旅行者か長期旅行者でした。)
俺は弱冠21歳の最年少だったんだけど、かなり勉強になりました。


カラファテに戻ってからは今まで泊まってた宿がいっぱいで
みんながいる宿に移動。
そこでは前にカラファテであった
クロさん、まちこちゃん、たけちゃんとかもいて最高の日本宿。

超簡単にみんなの紹介しときます。

マイ姉さん、
元幼稚園の先生で関西人。今旅立って9か月。
たぶんマイさんいなかったら死んでましたわ(笑)

ごっちん&めぐさん、
旅立って3ヶ月目。旅の初日に付き合い始めたらしいから今三ヶ月目♪
サーファーと美容師さんの二人。フルチンアミーゴです。

たくやくん、のんびり系(笑)北海道の牧場で働いてたらしい。愛媛出身

ふかっさん、ドラマー。世界中の音楽を求めて今1ヵ月半

クロさん、世界の入国スタンプを集めているカントリーゲッター。5年目!!話マジおもろい。

まちこちゃん&たけちゃん、
数々の修羅場をくぐりぬけてる2人。たくちゃんは同い年!!
今は二人ともキャッシュカードを無くしてカラファテに長期滞在中。

アリさん、ブエノスから再会。カッコいい大人って感じ(笑)歩くの早え。

リサさん、コテコテな関西お姉さまって感じ。

みんなとの集合写真

IMGP5771_convert_20100327034945.jpg




こんなに世界一周中の日本人がここに集まるってすごいよな。
しかも俺は最年少でホントいろいろ学ぶことばかりでござんした。

ほんと景色もさることながら、この出会いは一生もん。
人間の生き方って色々あるんです。


とりあえず、日本に帰っての目標が一つできた。
完ぺきにキャンプできるやつになってやる。
(しょーもな笑)

カラファテでカフェラテ

カフェラテになんだかんだ4日目。

ここでもいろんな日本人の人に出会うな~。
こうして色んなとこに回って安宿に泊まってると
いろんな日本人の人に出会う。

ほとんどの人が日本でだったら出会わなかったであろう人がほとんどだろうな。

たまにちょっとひいてしまうこともあるけど(笑)



皆それぞれ違う人生の選択をしていて、それぞれにとても参考になる。
たまに悪い意味でもね(笑)

けどほぼ100%最年少の俺にとって、
(なかなか学生で世界一周には出会わないね。今までで3人くらい)
皆先輩な訳で。
ホント話が皆おもろいです。

色々紹介したいんですが時間もないので・・・。
また今度。


明日からはエルチャルテンにトレッキングしに行きます。
なんでもブランドのパタゴニアのロゴになっている山だとか。
楽しみやね~♪

せばせば

氷河

ブエノスアイレスでの良心の呵責を感じるほどの
いい生活をひと段落し、やってきましたパタゴニア。

アルゼンチンとチリの南部を総称してパタゴニア。

ココにはかなり自然満天の景色が満載らしく、
インドでであった北島さんをはじめ、
南米に入ってからチリ人、アルゼンチン人に何度もお勧めされた土地。

バスで行っても良かったんだけど、
ちょっと興味があったエルカラファテの氷河と世界最南端の町ウシュアイアに
目的を絞り、料金もあまり変わらなかったんで飛行機でリッチにバビューン。


そんなわけでおとといからエルカラファテ入ってたわけなんですが、

この町はマジでつぼに入った。

なんだか旅してから大都市よりもちっちゃい町好きになってきた
俺にとって、ココの町の居心地は最高です!!

ココ二日宿のみんなと釣りしにいったり(ちなみに釣れなかったんですが何か?)、
宿の草むしりバイトをしたり(時給10ペソ=約250円笑)、
夜は当たり前の酒盛り(笑)
ココの宿は韓国人と日本人専用、ではないんだけど、
この2カ国の人ばかり集まり楽しい限り。



そして今日はいって来ました氷河!!!!
温暖化が騒がれてる昨今、
なかなか機会はないと思って行ってみたんだけど

もう超圧倒!!!!!

目の前で起こる崩落や神秘的に青く見える氷河はかなり凄い!

予想以上の感動ですわ。

IMGP5589_convert_20100320110524.jpg

IMGP5580_convert_20100320111737.jpg







ただ物価も馬鹿にならないけどね。。。
そんなわけで夜はみんなで自炊です。
、、、でも手作りキムチが食べられたり、
角煮やほうれん草のおひたしが食べられたり、
夜はちょっとしたパーティです。


でも料理が何でもみんなで食べるご飯が一番おいしいのよね。


みんなで飲む氷河ロックもまた美味です。

IMGP5611_convert_20100320112947.jpg

---と思ったらまだあった。

ワンピース並みのクライマックスを迎えている
スギオカさんとの出会いその後。



"肉は好きですか?"

モチです。
そんなわけでスギオカさんの奥様とともに3人でレストランへ。

って、超豪華!!!!!

ブエノスの川ラプラタ川を横目に
入り口にはワインがずらっと並ぶレストラン。

なんかマジでいいんだろうか(汗)


"これ..."

って指さす先にはエビやら生ガキなんかの魚介類、
サラダバー、寿司、初めて見るような料理が並ぶ
ビュッフェスタイルのコーナーが。

"...が前菜です。"



!!!???


あとから肉が来るから食べ過ぎないでね。
って言われたのにとりあえず初めての料理にがっつきまくる!!
片手にはなんだか良さげなワイン。
...うまい、うますぎる。


で、結構食べたあと、来た肉。

ソーセージ
違う種類のソーセージ
牛肉1
牛肉2
牛肉3
チキン
豚肉
また牛肉4
極めつけは骨付牛肉、アサード

が、ぜんぶ長い剣みたいのに刺さって
お店の人が取分けてくれる。

なんてこった。
こっちは恐縮しっぱなしでのど通らない、、、
って言いたいところですが、
おそらくこの先ないであろう豪華な食事に前のめりで挑みかかってました。


食事のあとはホテルまで車でまた送っていただく。
よく考えたら、スギオカさんにあってから財布を開いてない。

ブエノスアイレス大好きですっ!!!!(笑)

運はもう使い果たしたかもしれない。

スギオカさんを発見しその後。

メシ時だったんでパンをかじりながらホテルで待つ
と、そこへ白髪の日本人っぽいおじいさん!!

スギオカさん!!

感動というか緊張でマゴマゴしてた俺(笑)

"とりあえず行こうか!"
、、、って車!!!!!!???
そしてマイカ~!!

ブエノスアイレスをひたすら歩き回ってたので、
なんともこの文明の力の素晴らしさ!!


車の中ではなんかひたすら
"突然電話してすいません"
"というか勝手に調べちゃってすいません"
ととりあえず謝ったり、
じいちゃんとか母さんの話をしたり。

ここに来てあんま歓迎されてなかったらやだな
なんて思ってたけど
めっちぇ良い人!!!(めっちぇ>めっちゃ)

車でブエノスの名所を説明していただきました。

そして日本庭園へ。
南米最大の日本庭園。
なんか皇室の人が来たのを記念して作ったとか。
鯉とか松とか。

で、そこにあった日本料理店
(すでに俺のキャパを超える店構え笑)
でお茶でも飲もうかってなり、
俺が頼んだの

アサヒスーパードライ(笑)

だって何か日本のビールに驚いたら
のめのめって言ってくれるんですもの(言い訳)

そこでは世界一周してることや
大学休学して親に金借りてケチケチに過ごしてる話など。。。

そしたら、、、

"家に泊まれば良いよ"

Oh,DIOS!!!

"飛行機はいつなの?空港まで送ってあげるよ!"

Oh,JESUS!!!
あれなんだか後光が見える!


今さら言い訳なんですが、
見つかってからはもうこの際会えて、
じいちゃんの話とか母さんから預かってる手紙が渡せれば
もう十分なんて思ってたんだけど、
イヤほんとに!!

この先飛行機事故でもあったら
ここで運を使い果たしたと思ってください(笑)

さらに神はわれに味方する(笑)

また引っ張ろ。

ハッピー運とラッキー運

今日は月曜日。
スギオカさん捜索2日目。
何はともあれとりあえず領事館に乗り込む(笑)
パスポートなくしたとかじゃないのになんだか気が退けるわ。
しかもこんな立派なビルにボサボサ頭でTシャツでオーバーオールで、、、。

そのせいか心なしか俺だけ念入りにボディチェックされたあと中へ
初めて来たけどすんげぇ日本語にあふれてる!!
しかもテレビでNHK流れてるし!
居心地よすぎ。

、、、なんていってられないので早速調べてもらおうとする、が、

"個人情報なのでダメです。"

、、、ですよね。
ってまぁここまで来てそうは簡単にあきらめられねぇんで!!
と思って、あるような無いようなことをいろいろ並べて交渉。
したら偉そうな人が出てきて、

ついに!
ついに!!



見つかった~~!!!!!





やべぇテンション上がり過ぎて
なんかそわそわそわそわ、、、、

なんか一番おえらいさんみたいなオジサンは
"超法規的措置だよ。"
なんて言いながら電話番号を教えてくださいました。

Oh、DIOS MIO!!

しかもじいちゃんたちが30年前に提出したと思われる
住所とかの手がきのデータも一緒に見せてくれた。

てか最初からここに来てればよかったんじゃ、、、。



てなわけで、早速電話でアポを取り、
(えぇ!!和田さん(じいちゃんの名前)の孫!!??と言ってました。)
とりあえずホテルで待ってろとのことだったんで
しばしホテルにて待つ。


このあとはもう予想をはるかに上回る
出来事の連続。。。



て訳で引っ張ります。

不幸にも幸運な1日

土日のこの二日間はスギオカさん探しを中断して
ブエノスアイレス市内観光へ

中心の5月広場を中心に国会議事堂や
母が昔住んでたパレルモ地区などなど

回って思ったけど、NY以来"住んでみたい!!"と思う街。
日本にはない文化を感じるし、それでいて進んでいて雰囲気もいい街並み。


ところ変わって今日は昔の港がある街ボカ地区へ
ブエノスはものすごく広くて、歩いて回るにはかなりきついんだけど、
バスの乗り方いまいち分からねぇし、
地下鉄と徒歩だけでいろいろ回ってる。
そんなわけで例によって歩きでボカ地区を目指したんだけど
それがいけなかった。


途中泊まってるサンテルモ地区と
ボカ地区のちょうど間に当たる公園で
マスタード強盗に遭遇。

歩いたらなんかひやっとして
ちょうど水鉄砲かけられた感じ。
で、服見たら黄色いのがついてる。。。

すかさず近くにいたオッサンとおばさんが近づいてきて
大丈夫??的な感じでティシュをくれながら
なんだかカバンを下ろそうといろんなこと言ってくる。

初めは気がつかなかったけど
"やばい!これが歩き方で見たマスタード強盗だ!!"
と思い、カバンは死守しながらティシュだけはちゃっかり貰う(笑)
mucho susio!!(汚れてるよ!!)
とか言われながらも
Estoy susio siemple.(僕はいつも汚いです)
なんて言いながらとりあえず避難。
何も取られてないようだし、ホッとした~。


で、気を取り直してまた歩く。
(凝りず笑)
ボカ地区は 日曜だけあって人も出店もたくさん。

道でタンゴを踊る人
IMGP5535_convert_20100315032021.jpg

マラドーナのそっくりさん(色黒)

ボカジュニアーズのユニフォーム

そして、原色に塗られたカミニートの小路
IMGP5541_convert_20100315032238.jpg

雰囲気も楽しくて、ダラダラと時を過ごす。
IMGP5530_convert_20100315032633.jpg



そんで帰り道。
例によって歩き。
帰りはボカのホームスタジアム
ボンボネーラを横目に。
IMGP5533_convert_20100315031601.jpg


この辺は今度はボカのチームカラー
黄色と青に統一。

サッカー見てェなと思いながら、
(ボカは今週はアウェイ、来週はリーベルとのクラシコらしい)
ボカのユニを着た男に話しかけられる。

スペイン語が分かりにくくてなんだかよく分からなかったんだけど
レアルとかミランとかマンチェとか要はサッカーの話をしてるみたい。
でも分かんないから去ろうとしたら
俺の腕時計(弟からの借物)に手をかける、、、
そして取ろうとする。
はじめは緩い感じだったんだけど、
なんか取られちゃまずいと思って、
必至に阻止(笑)
ってそしたら今度はガチで取ろうとしてくる!!!??
イヤイヤこっちも借り物ですから!!
たとえフリマで5000円だったからとはいえ
Gショック!!!カシオ!!!渡さん!!
、、、てわけで若干もみ合いながら死守(アゲイン)
男は悪びれもせず、握手を求めて(もち応じず)去っていきました。
左手首と右手の中指いてぇよ!!


ボカ地区あぶね~と思いながらやっぱ徒歩で帰る。

これまでちょっと変な目にあったりはしたけど
1日に二回、それもこんな典型的なものに遭遇するのは初めて。


前回は見つからないというオチなしでしたが、
今回は盗られないというオチなし(笑)
まぁこれはいいことでしょ。
えがったえがった。

まあでもとにかくブエノスアイレス大好きです!!!
(ボカ地区除く)
明日はまた探すぞ~!!!!

つながり

ついにブエノスアイレスに到着!!
っておい!!ブエノスアイレスってば、
道幅広すぎ&ヨーロッパ系の住民ばっかり!!

来る前のブエノスアイレスの印象は
もっとオルテガ(1998年WC参照)とかリケルメみたいな
がつがつ行くぜ系のヤツばっかだと思ってたのに。

しかも町並みもそこはヨーロッパ。
、、、ってヨーロッパ行ったことないけど(笑)


そんなブエノスの1日目はひたすら人探し。

、とその前に俺(?)とブエノスアイレスの関係について。
このブエノスアイレス、
なんと家の母さん一家が30年前に住んでいたという経緯が、、、。

そんなわけでちっちゃい頃から
バスの中でサッカーの話をしてたらバスの運転手が勘違いして
"ワールドカップも知らない連中が
アルゼンチンバカにすんじゃねぇ!!"って怒られたとか
いろんな話をなんどもなんども聞かされ、
(そしてそれは大概どうでも良い笑)
何となく俺の中でも大きくなっていた国でした。

さらに今回アルゼンチンに行くとなったことから
住んでた時お世話になったある人にぜひあって来いという話。


そんなわけで1日目はその人を探し出す
(そしてあわよくば泊めてもらっちゃおう)
という希望に満ちあふれた日でありました、、、が。


手がかりは唯一"スギオカ"という名字だけ。
でも話では日本人会館行って名字出せば見つかるよ
っていう超あいまいなもの(笑)


そんなわけで朝一で在亜日本人会館へ

"あっ、スギオカさんね!うん、知ってる知ってる!!"




、、、なんてなるわきゃなく。

"ここではちょっと分かりませんね。
アルゼンチンへの移民の方は8割程度
沖縄からの方なんで沖縄人会館に行ってみては?"

日本人会館なのに名簿とかないんかい!!
、、、なんてことは胸に秘めつつ、
地下鉄で沖縄人会館へ。

日本人会館よりよっぽど立派な建物に
入り口にはビギンのうしろで"いやさ~さ"なんて
コーラスしてそうなおじさんが出迎えてくれる。

ただここでも、
"スギオカっていう名字は沖縄じゃないね"
そりゃそうだ。
"日本の企業に務めてた人なら商工会議所に行った方がいいよ"
そりゃそうだ。
なんなんだ日本人会館。

そんなわけで続いて商工会議所へ。
いたのは若い女の人ひとり。
"ちょっと30年も前だと分からないですねぇ
今務めてるかも分からないし、、、"

、、、なんか予想してた感じ。
"でもうちの所長なら20年くらいいるんで分かるかも。"

なにっ!!ちょっと期待させる情報!

そんなわけでその方が帰って来るまで
ダメ元で30年前からあったらしい日本人経営の宮本旅行所へ

ここも先代の社長さんが亡くなっていて、
いまは40前後の人が中心、、、。
やはりわからず。


そんなわけでここまで歩きに歩いたのに有力情報なし。
てか名字だけで分かるわけねェ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんてちょいちょいイライラしつつも
商工会議所へカムバック。

おられました所長さん。
第一声は


"わかりませんねぇ"


で、ですよね。

そんなわけでここからお話好きそうな所長さんとトーク(約1時間)

なんでも20年前のフォークランド紛争やらなんやらで
日本人会館の力はだいぶ弱くなってしまった、とか
(やっぱり。。。)
じいちゃんの会社でブエノスアイレスに出向している日本人は
もういなくて最後の人も去年サンパウロに移ってしまった、とか
スギオカっていう名字は沖縄からの移民が多いブエノスでは珍しい、とか
(あ、まじで?)
アルゼンチンの個人情報事情、とかとか。



そんなわけでここで手詰り。
一応会社の住所と総領事館へ行け!という
最後の手段というか
最初からそうすりゃよかったんじゃねぇ的な
方法があるにはあるが、
時間的に今日は終了。

また明日に持ち越しです、、、

って明日土曜日!!(笑)
どっちも休みっていう!

切なさだけが残るので写真でも(笑)


カサロサーダ(大統領府)を望む5月広場
IMGP5491_convert_20100313063219.jpg


国会議事堂
IMGP5501_convert_20100313063310.jpg

オベリスコ
IMGP5498_convert_20100313063045.jpg


てか道幅広っ!!(片側7車線+右折用車線2車線×2=18!!っておい!!)
IMGP5495_convert_20100313063438.jpg




Don´t cry for me Argentina

ついについにアルゼンチンや〜!!

今飛行機のチェックインを済ませて、
(まだ2時間もある、、、)
休憩中です。

ペルーの最終日にはまた素晴らし出会いがあり、
これまで何人か世界一周をしている人にはであったけど、
今度あったのは世界一周を終えた人。
しかもいとこと同級生で知り合いっていう。
なんて世界は狭いんや。


実際ちょっと旅立って5ヶ月目に入って
中だるみしていたオレにとって、
世界一周を終えてみてっていう
まだ全く考えられもしないことの話を聞けたのはすごくよかった。

旅をしているといろんな人がいて、
特に日本人に限ってみればやっぱ多くは
普通に日本で生活していればまず間違いなく出会っていなかったであろう人。
、でもそういう人から教わることは限りなく多くて
それぞれの生き方に共感したり、時に反発したり、、、
でもこういう出会いが世界のどこにいったとか
どんだけすごいものみたとかよりも
日本に帰って貴重なんだ、、、とか


何カ国回ったとか
どんなすごいことしたとかは
結構薄れるけど、
最初に行こう!!って思った
なんか心意気みたいな勢いみたいなものは
この先なにかある度に生きてくる、、、とか


正直今はへぇ〜と思うだけで
これらのホントの意味が分かるのは帰ってからなんだろうな。
、、、というわけでこれは帰った時に読み返すための
4ヶ月11日目の俺からのメッセージってことで。


とりあえず今はここでできることをもっといろいろ試してみたい。
もっといろいろ知って、喋って、見て。
アルゼンチンはほかの国とは違う意味ですごく興味のある国だったから
本当に楽しみだ。
(違う意味でっていうのはまた今度詳しく。)

そんなわけで2カ月もダラダラ...満喫していたペルーともお別れ。
でも絶対戻ってくる!!
だってマチュピチュ見てないし。
またアヤクチョ行きたいし。

¡¡¡VIVA Perú!!!

きっと世界で食べられてる肉は鶏肉が一番だと思う。

インドじゃイスラム教の関係で豚がダメで
ヒンドゥー教の関係で牛がダメだから鶏肉。

ペルーだとあっちこっちに
鶏丸焼きのお店があって、
みんながっついてる。

、、、とそんなことをマックに入ってみて思った。
マックって世界中にあってなんか個性が出てるから
必ず一回はいってみてるんだけど、
インドは全部とりあえずマサラ風味がし、
アメリカはとりあえずでかい、
ペルーのマックにはKFC並のフライドチキンがあって
飲み物にはお決まりのインカコーラ。

なるほど個性が出てますな。



話戻って、何で鶏なんだ?
ペルーでは散々夕飯にするために目の前にぶら下がった
羽なしの鶏を犠牲にし、
バスん中じゃ女の子が鶏一ぴき抱えてニコニコしてるし、


飛べないからか?

飛べないブタはただのブタだ

と、紅の豚と
中学時代の同級生畑君のお父さんはよく言ってましたが、


俺はできれば飛べるようになりたい。


でもとりあえずアルゼンチンに飛ぶには

あと2日ありますので、

久々の海でものんびり眺めますか。

今回の文章完璧支離滅裂!!
まぁ毎回そんなかわらないか。

今夜リマ

アヤクチョでひたすらダラダラした1週間を終えて、
今夜リマ戻るで〜!!

2ヶ月ぶり!!!!

この一週間はひたすらダラダラしてたな。。。

昨日はアバターを見てからアカデミー賞の受賞式を見たり、

てか個人的にはインウ゛ィクトとNINEが見たいです。


早くアルゼンチン行きたい〜!!

沈没

ホントは3月1日にリマからアルゼンチンの
ブエノスアイレスに行く予定でございました。

というわけで、3月1日の朝着のバスを予約したとこまでは良かったんですが、

JALに確認の電話を入れてみたら
夜の7時じゃなくて、
朝の7時!!!!!!

ハイ、間に合わない。。。


というわけで飛行機の日程を変え、
(席がなくてなんと11日!!)
アヤクチョに滞在延長ーーー。



でもさ、1日にたつつもりだった人間にとって
アヤクチョでやることなんもなし。

そんなわけで、


映画見てます。
これがいわゆる沈没というやつですね。

というわけで

the last of mohican
(モヒカン!!!!)
Evita
(アルゼンチン予習を兼ねて)
the lesson of honor
(英語で結局何が言いたいかよく分からん)
なんかをみたり

もののけ姫
(人間と森の共存を描いた名作)
魔女の宅急便
(魔女のキキ成長を描いた名作)
stand up!!
(山Pとかのドラマ。保守的な大人と現代の若者の葛藤を描いた名作)

を日本語で見てます。


あ〜マジで馬鹿した。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。