2010-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンサヴァ? ウィ サヴァー。

モロッコ入ってしばらく。

目的地のひとつ、サハラ砂漠へとやってきました。


ラクダと土壁作りの家と砂丘。

トレビア~ン。


ここで泊まるのは日本人宿。
…って、最南端ウシュアイアにも、イースター島にも、
さらにはここ砂漠の入り口メルズーガにもある日本人宿。
多分そのうち宇宙にもできるわな…。

かつ、ここもほかの日本人宿同様ほかの旅行者から聞いてたどり着いたんだけど、
みんなここを宿の名前じゃなく“ノリコさんのとこ”っていう(笑)

そんなノリコさんのとこにしばらくお世話になる次第でございます。

メルズーガはモロッコ東部、アルジェリアとの国境にも近い
一言で言えばド田舎。
家はいかにも砂漠らしい土作り。
夏には外の気温が50度以上もざらにある。
なんといふ環境…。

IMGP6587_convert_20100424213001.jpg







さて、ここまでモロッコをタンジェとフェズという2都市だけ駆け巡ってきたわけですが、

印象的には久々に濃い!!!

なんだか得体の知れないモノが渦巻いてる国(笑)

タンジェではとりあえず“ニホンジンデスカ?”と日本語で話しかけられ、
騙すでも、客引きでもなく“スゴイネ~!”と握手をして去っていく。

フェズはモロッコの京都的な都市として有名らしいんだけど、
その旧市街フェズ・エル・バリは迷宮。
熱気ムンムンのモロッコ人たちの渦に突入していくと、
肉屋では羊の脳みそまでありとあらゆる部位が売られ、
たまにカタツムリをこんもり持った店もあり、
細っそい路地にもかかわらず積荷を背負ったロバが行きかい、
モスクが祈りの時間になるとアラビア語でなんだかを言い、
安飯屋はうまそうな匂いを発し、
お土産屋ではおなじみの“ミルダケタダネ~”

超パワフル!!


フレンドリーなんだか商売絡んでんだかとにかく町を歩けば誰かが話しかけてくる。

…でも意外に嫌いじゃない雰囲気(笑)

もうモロッコ熱に冒されてそうだわ。



IMGP6577_convert_20100424213714.jpg
よくお土産で売ってるこれ。イスラムのお守りらしいが…
右はインドでダニエル(イスラエル人)にもらったやつ。
イスラエルのお守りって聞いたけど…。
どんな関係があるんだろ。

IMGP6573_convert_20100424211044.jpg
なめし皮を染めるところ。臭いがすごい…。
客引きはもちろん“ナメシガワ!ナメシガワ!”


IMGP6544_convert_20100424211745.jpg
フェズ・エル・バリの入り口、ブージュルドゥー門。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。