2010-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト終わり。

ダハブに何だかんだと10泊し、
今夜カイロに発ちます。

んでもって明日にはケニアです。

ペルーであったマチュピチュ探検隊のみんなが言ってた通り、
イースター島であったゆうじさんが言ってた通り、

ダハブはエジプトじゃないような感じで、
でも物価はエジプトで、
楽しかった~。

誕生日をすごし、
ダイビングの免許も取っちゃって、
荷物が多いとうわさの彼にも会い、

エジプシャンジョークで笑いのうずを巻き起し、
次の日にはまたやってダダ滑りし、

とにかく楽しかったですダハブ。

つうか、また中東いく時によるしね。

で、写真。

IMG_3577_convert_20100531183850.jpg
仲良しになったムハンマド。


IMG_3600_convert_20100531183515.jpg
インストラクターのビリー(コリアン)と愉快な仲間たち。

IMG_3515_convert_20100531184131.jpg

ちなみにラーメンマンでいたところを助けていっただいてる図。
あざっす!!

スポンサーサイト

海!海!海!

ケニア出発まであと2日。
なのにまだダハブにいます。
なんだか居心地がいいとダラダラしてしまうんだな~。
ダメダメだな(笑)

最近は毎日のように
シュノーケルやらダイビングやらで
海で泳いでる。

朝はなんかだるいけど
海に入ると超パワー出るしっ!!!


なんだかダハブのエジプト人(主に客引きだけど)とも顔馴染みになり、
毎日自分のレストランに食べに来てくれないことを
まるでカップルの痴話喧嘩みたいに迫ってくる奴とか、
いかに俺らにはディスカウントしてるかを
半ば怒りを交えながら熱く語ってきたり、

とにかく居心地がいいんです。



22歳になりました。

おかげさまで気がつけば5月27日!
俺、22歳です!!!!

メールとかくれてありがとうございました。
できれば早めに返します。
たぶん…おそらく…
来なくても怒らないでね(笑)


で!!記念すべき誕生日はといいますと!!

最近毎日毎日海に潜ってます♪

なんだかんだやはりダイビングの免許を取ることにしたので。
今後の人生のひとつのオプションに。
どんだけお金かかってるんだ…。
ごめんなさい父と母よ。

…でも、ものっそい楽しいですアンダーザシー。

ニモとか色とりどりの魚たくさんいるし、
なんか空飛んでるみたいだし、
装備とか『海猿』みたいだし、

これはしょうがない。

ほんととらないとかありえない。

これはしょうがない。

イヤ、ほんとに。



ダハブの雰囲気もよくて、
宿(かの有名な7ヘブンです。)の兄ちゃんが
プレゼントにミサンガくれたり、
レストランじゃ誕生日プライス!!って言って値切ってみてます。


とりあえず日本人の人たくさんいるし、
"一人誕生日、安宿で終了"の悲劇は回避できそうです(笑)

今日はこれからナイトダイブに行きます。
誕生日にナイトダイブって乙でしょ(笑)

テンション高すぎやね(笑)



※写真上げたいけど、SDカードがウイルス汚染されてますな。
 もう慣れたけど。

やっぱり一応

告知しておこう。

去年一年間いろんな意味でお世話になりました。
去年の今頃はこれでてんてこ舞いでした。
そして強くなりました。

今年はゲストに
崔洋一監督(『カムイ外伝』『血と骨』など)
中村義洋監督(『ゴールデンスランバー』『あひると鴨のコインロッカー』など)
伊藤さとりさん(TSUTAYAで「伊藤さとりがナビゲートする…」って言ってるあの人ですよ!!)
が来るらしいです。

今年はどんな色のある作品なのかな~。
いけたら見たいな~…。

今年は満席かもしれないね!!
だからこんなことしても意味ないかもね!!

でも自己満です!!!!!!

なんだかんだ好きだ!!!

http://www.tougakusai.com/index.html

関係ないこと。

ちょっと旅とかと関係ないこと。

一応、ネットを開くときには
ヤフーニュースぐらいはチェックするようにしていて、
気になるニュースがいくつかある。

①口蹄疫について。

ぜんぜん分からない(笑)
また狂牛病とか鳥インフルとかそういう感じ?
なんだか日本では必要以上に大騒ぎしていそうな
感じが目に浮かぶ。

ちょっと何かにつけて騒ぎすぎてやしませんか?
…と思う。どんな病気かも知らないくせにすいませんだけど。


②日韓戦について
負けてんじゃね~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
WCの時期は多分ケニアなので見れるかたいそう不安なんですが、
今年入ってからだいぶ調子悪いよね、日本代表。
海外組の森本とか本田とか、
マリノスの俊輔とか中澤とか、
ものすごく試合生で見れて無いだけ期待してるんですが、
だめなんですかね。

一方で韓国は調子良いみたいで。
パクチソンすごいもんな~。
完璧に今アジア№1選手でしょう。

セルジオ越後が『こんなんじゃ日本だめですよ』って言ってるのが目に浮かぶ。
川平慈英が『日韓戦が終了しました…。どうしたホンダ!!!!』って言ってるのが目に浮かぶ。
やべっちがへらへらしてるのが目に浮かぶ。


③韓国と北朝鮮について
実際これがいま一番気になるところ。
いままで日本人についで韓国人とは仲良くしてもらってきて、
そしてだいぶ仲良くなるといつも聞いてるひとつのこと。

『北朝鮮のことどう思う??』

何人かはやっぱりひとつになりたいって言う。

でも何人かは絶対にいやって言う。
…理由は経済的な格差があるから。
併合したら韓国が足引っ張られる形になるから。

…なんか一見無慈悲に見えるけど、
でもすごく現実的で俺はすごく納得できた。

日本とか第3国に住んでたら絶対に出てこなそうな意見。
自分がものすごく日本人的な目線でみてたんだな~と思った。
元をたどれば原因は日本にあるのに…。
(色々もっと要素はあるけど、"少なからず"って言う意味で。)

それで今回、また一歩遠のいた。
たぶん戦争にはならないと思うけど、
こうしていろんな国に行ったり、いろんな国の人と出会っていると
ニュースで見たその国の話が
ただ単に"世界でこんなことが起こっている"という話より、
"自分の友達の○○の国でこんなことが起こっている"っていう風に感じる。
要するにすごく身近な話に感じる。

タイで暴動が起こったというのも然り。

かといって何もできない無力な俺ですが、
何だかこれまでだったら"ふ~ん、またか…"って流してたニュースも
少し心配な感情になって出てくる。

マザーテレサは言いました。
"愛の反対は憎しみではなく、無関心である。"




恋するダハブ

紅海沿いのリゾート地、ハルガタから
スエズ運河を経由してダハブへ。

ペルーで出会ったみんなをはじめ、
多くの日本人にお勧めされてきた
"恋するダハブ"。

何に恋するんだろ(笑)
海?人?

まぁきっと滞在してたらわかるんだろうね~
フフフ~。


ここダハブは世界屈指のダイバーズポイントにして、
世界最安でダイバーライセンスが取れるらしい…。

とりたいです!
超とりたいです!!

実は南米からずっと
ダイブしてる方と何人も会ってきて、
俄然とる気満々(笑)

だって海の中とか面白そうじゃん!!



取っちゃおっかな~。

"海の中は違う世界でした。"

…っていい響きよね~。



失ってる(笑)

なんだか最近かなりまた気になり出したことNo1。

なんだか旅が"日常"になってきている。


宿で迎える朝とか
良くいえばフレンドリー、
悪くいえば馴れ馴れしいエジプト人とのからみとか
かなり見てきた遺跡の数々とか、

これらに新鮮さを失いつつある。
昨日あった日本人の方の言葉を借りれば、
"失ってる。"


やばい俺かなり失ってる(笑)

昨日のラーメンマン風髪形に
違和感を覚えなかったこととか
完ぺきに失ってる(笑)

、、、でも、ここで日本帰るとかそれも違うし。

失ったものは取り返しましょう!



でもさんざん見てきたけど、

海はやっぱ飽きない。
IMGP7121_convert_20100521022140.jpg



オッシャー!!!!!!!!!!!!
ダハブ行くぞ〜!!!!!!!!!!!!!!


IMGP7132_convert_20100521022503.jpg

IMGP7133_convert_20100521023116.jpg

IMGP7134_convert_20100521023442.jpg

どんだけ床屋あんだよ。
てかカメラ目線。
かっこいいよ。

IMGP7130_convert_20100521021757.jpg
空手小僧たち。
アフリカにも日本の文化が。


IMGP7074_convert_20100521021116.jpg
ちょっと遅いけどアブシンベル。
夜のショーよかったんだって〜。
見ればよかった(泣)






そうだ、髪を切ろう

旅に出てからかれこれ7カ月超
インドでちょっと切ったのを除けば
一回も短くしてこなかった髪を
ざっくり切りました。

理由はなんとなく。

暑いし、
もう22歳だし(笑)、
失恋したし(嘘)、

そんなわけでばっさり。

@エジプトの床屋

、、、つかエジプト床屋どんだけ
あんだよってくらいたくさんある。

街を軽く歩いただけで7、8軒。
それも100メートルくらいの間に。


そんなわけで切ってもらったんですが、
マジぶつ切り。

なんだか"梳く"とかいう
技術がないらしい。

そんなわけで前髪パッツン
襟足なしのエジプシャンカットのできあがり(笑)

なんか長かった時の名残を残そうかと思って
後ろに長い三つ編みを残したので
なんだか出来損ないのラーメンマン見たい(笑)
つかラーメンマンが出来損ないじゃね。。。

といつつなんかそういう羞恥心も忘れて
来てる今日このごろなので
なんか気にもとめず、ブラブラ海岸散歩。


、、、てか今エジプトナイル川沿い遺跡観光を終え、
あっついアスワンから
(気温45度とかザラだから。なめんなよっ!!)
紅海沿いのリゾート、ハルガダに来てましたのでした。

で、で、そんなかんじで出来損ないのラーメンマンは
海眺めたり、泊まれもしないヒルトンで写真取ってみたり、、、


宿戻ったら新しい日本人さん発見!!
てか一回、アスワンであった方。

"、、、、髪、切ったよね、、、、、、。"


かなり"こいつやっちまったな"感が
余韻に残る感じで(笑)

"てか私美容師なんだよね。"


もう死にたいと思いました。
ほんとに。
何で金払って、ラーメンマンにならなあかんねん!!


というわけで本日2度目のカット。
しかもタダ。
しかも自由が丘の美容師さん。
行きます!日本帰ったら通いますっ!!!!

そんなわけで1日で2度ヘアチェンジ(笑)
日本の美容師さん最高です!!!!

写真載せたいけど、照れるので忘れたころにあげます(笑)

かなり短くなったな〜。
いつぐらいぶりだろ。

トリプルA

ルクソールからさらに南、スーダンとの国境に近いアスワンに来ました。

暑い。
相変わらずかなり暑い。

やっぱり午後は部屋にいないと死んでしまう。


一方で早朝と夕方を使って遺跡をめぐってます。

ルクソール東岸の

ルクソール神殿
IMGP7041_convert_20100516204546.jpg

IMGP7044_convert_20100516204841.jpg


カルナック神殿
IMGP7006_convert_20100516203646.jpg

IMGP7018_convert_20100516204204.jpg


西岸の

王家の谷

ハトシェプスト神殿
IMGP7051_convert_20100516205200.jpg


ラムセス3世神殿
IMGP7063_convert_20100516205546.jpg


移動手段はもっぱら徒歩かチャリ。

あちぃ。


遺跡には古代エジプトの神様だとか王様の絵が
びっしり書かれていて、
見応えはあるんだけど、ちょっとガイドさんいないとわからない(笑)

ちょこちょこ日本人観光客に交じって
"へぇ~そうなんだ~"って言ってます。

世界史勉強してたら古代エジプト史とかやったのかな~。

やっとけばよかった。


あ~暑すぎて何もやる気がしない、、、

エジプト人

エジプトはナイル川の中流、ルクソールへとやってきました。


、、、暑い。
特に1時すぎ位からは外にいるのがやだとかじゃなくて無理(笑)

どんぐらい気温あるんだろう。


そんで、エジプトに来て思ったけど、
エジプト人はかなりいい人たちです。

道を聞けば、周りの連中4、5人くらいで必至に教えてくれる。
、、、でもアラビア語だから何となくしかわからないけども。

もちろん遺跡とか行けば、
しつこいおみやげ売りはいっぱいいるけど、
どこでも一緒じゃん。

、、、てか完璧に欧米人の身なりのいい人に流れ、
いかにも金のなさそうな俺のとこにはあんま来ないし(笑)


なかなか人間がいいです、エジプト。



さて、ケニアでボランティアを再開です。
、、、でも6月から始まるからまだ大分時間があるな〜。

それまではなんとなくイスラム教について
もっと勉強したいな〜。。。

なんだか戒律が厳しくて、過激派がいて、
お酒飲まなくて、毎日たくさんお祈りしなくちゃいけない、
っていうなんだかマイナス要素だけな印象だったけど、
それはきっと一面的なもので、、、。

俺の旅の中でかなりのクライマックスを迎えるであろう
イスラエルに入る前にいろいろ勉強しておきたいんです。

エジプト暑いんです。

俺はスーパーマンじゃない

依然エジプト滞在中。

実は前回の日記で書いたように、
ここからエチオピアに行って、
ブラックアフリカンの先住民族に
会い、そこから次のボランティアのある
ケニアに陸路で抜けようと思って
色々情報収集してたんだけど、、、

なんだかここの間はアフリカ屈指の危険地域っぽく、
地球の歩き方によれば、

絶対に国境越えをしてはならない


太字て・・・
つか何が危険かも分からない(笑)

エジプトまで来ると
がんがん下っていく人と出会うけど、
スーダンとかも抜けちゃうって人もいっぱいいたけど、


僕はビビりました(笑)



死にたくねぇし!!!

でもちょっと後悔しそうだな~とも思う。
でもびびってる。
でもこの国境越えられなきゃバックパッカー終れない気がする。
でも越えられてもその達成感で終れない気がする。

・・・
・・・とりあえず今回は無理!!






で、昨日はやっと(笑)
ピラミッドを見に行きました。

一番意外だったのは
市街地がすごく近い!

もっと何も無いとこに現れるかと思いきや、
がっつり町に囲まれていました。

そんでスフィンクスの目線の先には
ちゃんとKFCがありました。

そんな意外にモダンなピラミッド。

IMGP6963_convert_20100512205635.jpg

IMGP6957_convert_20100512210316.jpg

IMGP6993_convert_20100512210855.jpg



そのあと郊外のメンフィスやら
ダフシュールやらサッカーラまで
ピラミッドを見に行く。

でもやっぱギザの一番有名なやつが一番でしたね。


その後、宿(ビルの6階)に帰ると
洗濯物が下のモスクの屋根に落ちてる・・・。
アッラーへの大冒涜ながらも
電柱よじ登って取り返しました。

エジプト人はいいやつばっかで
なぜか取り返したら拍手で迎えてくれ、
しかも「お前はスーパーマンか?」
って言われたんだけど、

俺はびびっちゃったんで
スーパーマンなんかじゃない。

やっぱ悔しい。

アフリカ→ヨーロッパ→アフリカ

マラケシュを発ち、
一度スペインに戻り、
周遊券を使ってエジプトへとやってきました。

エジプトにきて最初の仕事は
来るべきアフリカの情報収集。

エジプトにはヨーロッパ、中東、アフリカの旅行者が集まり、
情報が得やすいとのことを聞き及んでましたので…。


そんなわけで今日一日は情報収集に追われてました。

…というか行く予定のケニア含む東アフリカの歩き方を持っていない始末。

当然ビビりなので超不安(笑)

でもモロッコで出会った人と
エチオピアとケニアに行こうと意気投合し、
かなり前のめり(単純笑)


でもやはりそこはエジプト。

さっそく陸路でアフリカを横断する強者に
歩き方をコピらせてもらう。

後は安い航空券があればな…。
なんかドラクエみたいだ(笑)


ピラミッドとのご対面はもうちょい先になるかな…。

マラケシュ屋台フルコース

マラケシュ滞在5日目...

...
...
...長い。

まじミスった。

暇すぎる。


それでも楽しみはあって、
やはり一番の観光名所ジャマエルフナ広場での屋台巡り。

*カタツムリのスープ

広場右手に広がる怪しい屋台。
ここだけは真ん中の屋台群とは一線を画してる。
それもそのはず、そこには溢れんばかりのカタツムリ。

別に味的には可もなく不可もなくって感じなんですが、
一回食べりゃ十分だわ(笑)

IMGP6867_convert_20100506023749.jpg



*羊のいろいろ煮込み

真ん中の屋台群でやっぱり目立つコレ。
羊さんがあられもない姿です。
IMGP6870_convert_20100506024005.jpg


(顔も食べられるらしい...)

ここに座ると出てくるのは、、、
...よく分からない。
たぶん内臓とかをめちゃめちゃミックスしたヤツ。
おまけに脳みそ付。

...なんか白子みたいな食感だな。
コレも一回で良し(笑)


*ハリラ

豆がいっぱい入ったトマトスープ的な。
そんなゲテモノばっかじゃないですマラケシュ。
これはいたってヘルシーでおいしかった。

そして客引きのじいちゃんがいかしてた。


*魚のフライやらタジンやらいろいろ

これが一番たくさんあって、一番食べやすい屋台かも。
いろんな魚とかイカのフライとかモロッコの煮込み料理タジンが食べられる。

...で安い!!

IMGP6872_convert_20100506024403.jpg


*漢方薬みたいなデザート

甘そうなお菓子が並んだ屋台。
でも食べてみると超ジンジャー。

どんだけショウガだよ!!ってくらい
ショウガきいてる。

IMGP6877_convert_20100506024925.jpg



*オレンジジュース
3DHでコップいっぱい。
朝から晩までおにいちゃんたちが
絞っては客引きをし...
おそらく100%なのでうまいっす。
一部では水で薄めてるとか...。

IMGP6863_convert_20100506023519.jpg



そんなわけで気になるものは一通り網羅したかな?

せば

お詫びと訂正

マラケシュは予想以上に
カオスじゃないなんて書きましたが、

やっぱちげぇわ。

日が沈むとともにフナ広場っていうでかい広場に屋台が集まり、
そこらじゅうから煙がもくもくしてたり、
カタツムリ売ってるところ、オレンジジュース売ってるところ、
羊?の何から何まで食べれるところ…

それを取り巻くように大道芸やら占いやら的屋みたいなものが並ぶ。

これカオスだわ。


デリーのオールドバザールとか
バンコクのカオサンに似た雰囲気…。

その空気に飲まれるようにして徘徊してました。



一夜明けて今日はアラブの銭湯、ハマムにいく。
っていってもお風呂じゃなくてサウナみたいな感じ。

サウナほど暑くないけどそれなりに暑い(表現しづらっ!!)
なかでモロッコのおじさんたちと裸の付き合いをしてきました。

横では胸毛ボーボーのおじさんがなぜかワキゲ処理してるし、
グデーンと横になってアカすりのおじさんにせっせとこすられてる人もいるし、
なんだか一歩モロッコ人に近づけた気がしました。

そして風呂上りのコーヒー牛乳ならぬ
ハマム上がりのオレンジジュースは格別でした。


また今日もすげぇんだろ~な(笑)

アラブ式商談

マラケシュに着きました。
モロッコ最大の商業都市。
予想ではもっとカオスな街を予想してたんだけど、
欧米の観光客多いせいか、
意外に観光地!!って感じがする。
いいのか悪いのか...

とりあえず安かったので飛行機で
マドリッドに戻ることにしたから、
5日間滞在です。

やれやれ...。


ここまでは前に書いた通り
ティネリールと世界遺産アイトベンハッドゥを経由してきました。

メルズーが出会ったお二人と一緒に。

こんな旅なんでなかなか誰かと一緒に
共にすることは少ないけど、
やっぱりいろんな面で断然楽です。

タクシーも割れるし、
メシも楽しいし、
何よりホテルが安くなる!!

向こうからしてもせっかく3人入るとなると
力が入るみたいで
昨日の宿も、

観光地だったせいか高そうなホテルしかなく、
朝夕飯付200DH(約2000円)から始まり、

高くね?他行こ!! となり、
待って待って150DH! となり、
いや、メシいらないから50まで下げてよ。となり、
いやそれでも100が限界です。 となり、
それではさようなら となり、
ちょっと待ってよ!じゃあ50でいいよ!!! となる。

なんなんだこの値段。
あってないようなもんじゃん(笑)
そんなわけで破格でなんとプール付に宿泊。

怖いぜモロッコ!!!


しばらくたってまたその従業員に会う。
"nice bisiness!!!"

歯切れのよさといい、
怖いぜモロッコ!!!

とにかく複数になると強気です。

こんな感じでマラケシュも(安く!!!!)楽しめるといいな~。


IMGP6820_convert_20100502025827.jpg
ティネリールのトドラ渓谷

IMGP6839_convert_20100502030410.jpg

IMGP6840_convert_20100502030120.jpg
アイトベンハッドゥ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。