2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナ自治区

さて、パレスチナ自治区に入ってしばらく。

今回はイタリアやらスペイン、イギリス、アメリカ、フランスなどなど
集まること総勢20人超。

ドンだけ世界がパレスチナ問題に関心持ってるかってことが分かる。


午前中はパレスチナ自治区ナブルスにあるアスカ難民キャンプに行って
掃除やら子供たちと遊んだりやらそんなことをしてます。

んで、午後はパレスチナについて学ぶ時間。

実際に難民キャンプにあるパレスチナ人を訪ねて
2002年に始まった第二次インティファーダ以来のパレスチナの状況を聞いたりしている。

ある一家では息子が自爆テロを起こし、またさらにイスラエル軍によって外出禁止令などが行われた話。

またある一家では娘がテロリストの組織に入ってる疑いでイスラエル軍に逮捕され
なおかつ獄中でガンになってしまった。
でも面会が許されるのは1年に一回で、さらには十分な医療も施されないというはなし。



なんだかいつもそういう話を聞くと欝になる。

っていうかっていう会論なことを考える
いろんなことを考えすぎて
頭がパンクする。

パレスチナの人をどうにかしてあげたいと思うけど
そんな力もないし、
ある家ではイスラエル軍の無差別の狙撃によって障害を抱えてしまった人にもあったけど
助けてあげられるような医療技術とかないし、
話を聞く度にイスラエルは最低の国だと思い始めてる自分がいるけど、
一方で子供がいるその目の前で大人がイスラエルを批判し望みはないといってる
その光景に解決がまだまだ先だと感じる。

なんかもうとりとめのない感じ。
とりあえずパレスチナ問題勉強してください、日本人。


今日も街には国連や赤十字のロゴをつけた車が走ってます。


IMGP7977_convert_20100729221716.jpg

IMGP7967_convert_20100729221205.jpg

IMGP8025_convert_20100729222207.jpg

スポンサーサイト

やべぇ眠れない。

きのう陸路でヨルダンからイスラエルに入国した。
陸路はうわさ通りのめんどくささでアンマンからたった50キロ位の移動に1日ついやした。
でも何はともあれイスラエルに入った。

イスラエルがもしかしたらいちばん来てみたかった国かもしれない。

2008年に東南アジアに行って、ベトナム戦争とかカンボジアの歴史をみた。
日本帰ってきてからすごく興味を持っていろんなこと調べてみて、
やっぱり興味を持ったのはイスラエルとパレスチナの問題だった。

世界一周行くって決めた時も絶対イスラエルに行きたいし、
パレスチナでボランティアに参加してみたいと思った。

インドでは兵役上りのイスラエル人のダニエルにであったけど、
結局パレスチナ問題について聞くことができなかった。

南米では同じようにイスラエルの団体が夜中まで
いつも大騒ぎしていて旅行者の嫌われの的だった。

モロッコでは"イスラエルに行く"って言ったらとたんに嫌な顔をされた。

エジプト、ヨルダン、シリアではもはやそんなこと言えなくなった。

トルコでは学生が普通に"I hate Islael."って言ってた。

旅中にあった日本人の人の中には全然パレスチナ問題とか知らない人もたくさんいた。


それが全部布石になってる。

いっぱい知ることがありそうで、ワクワクして寝れない。

、、、てかここで2週間過ごして無事出国させてもらえるかちょっと不安だ(笑)



おまけ。

ヨルダンからイスラエルの国境越え。


ユダヤ教とイスラム教の休息日、金曜日で
午後には国境が締まることもあって
出国もめっちゃ込んでた。 2時間余り。

バスでイスラエルイミグレへ。
途中で荷物検査やらパスポートチェックで30分かかる。

イミグレに入るまでに大きな荷物預けたり、
またパスポートチェックされて30分くらい並ぶ。

入ったら入ったで金属探知機にかけられ、引っ掛かり、
すぐにボディチェックすりゃいいのに20分ぐらい放置される。

いよいよ入国審査。
俺の前に入るオランダ人4人はほぼスルー。
よしっ俺もこの調子で!!
って無難に答えたら、白い紙渡されてwaiting roomへ。
やっぱし。
日本人は結構ひっかかるんだってね。なぜだ。

1時間待つ。

呼び出し

何泊するの(さっき聞かれた。)
-3、4泊くらい(ウソ)

イスラエルのどこ行くの(さっき聞かれた!)
-エルサレムとテルアビブかな(ウソ)

誰かイスラエルに知り合いいる(さっき!!!)
-いない(ごめんよ、ダニエル)

何でシリア行ったの(さ!!!)
-トルコ行きたかったから。

だれか知り合い、、、
-いません。

パレスティナのボランティア団体とか知ってる
-知りません(嘘)

フィニッシュ
-行って良い?
-まだ待っとけ。

でまた1時間放置。
やっと入国。


こんなうそついて出るときどうしよ。

つかウソつかないと入れてくれないこともあるらしいとのこと。

アホか。

弾丸

イスタンブール一泊してから、
カッパドキアに移動。

久々に短期旅行の日本人の人と喋ったりしながら、
まったりと観光した。

つかトルコいい国〜。

、、、物価高いけど。

カッパドキアは不思議な岩の並ぶ景色がきれいで、
地底都市とか岩をくり抜いてできた城?何かもあっていいとこでした。



でだ。

23日にイスラエルに入らなきゃいけないから
2日でカッパドキアからヨルダンのアンマンへ戻る!!

そりゃもうきつかった。。。

日中一日中バスに乗り、
国境超えるから手持少ないから
ご飯もパス!!

トルコ、シリア国境では
チュニジアから帰化したフランス人と一緒になり、
旅して9カ月って言ったらなんか着いてこられ、
めんどくさいからうまいことまき、

シリア、ヨルダン国境では
これまたオランダに帰化したヨルダン人と一緒になり、
日本はサッカーよかったけどウチに負けたよね(笑)
なんて散々気にさわることをいわれ、、、。

おまけにシリアの入国、出国ともに超めんどくさい!!
両親の名前までカードに書かなきゃいけなくて、
おまけにパソコン手打ち、かつ超遅い。


っにゃん!!!!!



おし、予定通り明日はイスラエルだ!!

アジアとヨーロッパの架け橋

でだ。

イスタンブールになんできたかって、

これが見たかった。


ブルーモスク。
IMGP7794_convert_20100717185131.jpg



…じゃなくて、


アヤソフィア
IMGP7805_convert_20100717185953.jpg


…でもなくて、

すげーペースで魚釣り上げるおっちゃん
IMGP7813_convert_20100717190435.jpg


…でもなくて、

これ。

IMGP7815_convert_20100717190816.jpg


明石海峡大橋。

…じゃないよ~。

これはアジアとヨーロッパをつなぐ橋。
ちなみに向こう側がアジア。

つか陸地でつながってんだけども、

なんかロマンあるじゃん!

しかも横浜みたいだし。

この町気に入った!!!




夜はトルコ人が外で酒飲んでる。
IMGP7829_convert_20100717191143.jpg


ここはイスラムの国だからだめなんじゃないの?
って聞いたら、
ノープロブレム!!
神がナンボのもんよって感じ(笑)

職業聞いたら、

仕事はしない。俺は俺の人生を生きている。

カッコいいこと言ったけど、
それって無職ってことだかんね!!!

ますます好きだぜトルコ(笑)

はるかかなた

トルコイスタンブールへの道。

勢いでシリアからトルコに入ったのはいいんだけども、

トルコ国境の町でバスの乗換えで待たされることしばし…

トルコ人ってドンだけ英語通じないんだっ!!!

『バスいつくるの?』

『10(手で。)』

『イスタンブールには何時に着くの?』

『15半(文字で。)』

『うそつけぇ!!5時間半でつくかぁ!!』

『No English』

…この会話が5度ほど繰り返され、
なんかもうやんなってバス停で寝る。


そして、10時。
バス来る。英語がちょっとしゃべれそうなので聞く。
『イスタンブール何時につくの?』

『明日の朝5時。』

あほか。遠すぎ。


…つってここまで来て引き返す選択肢はないので、
計30時間あまり!!

途中警察の卵のトルコ人たちと戯れながら、


IMGP7786_convert_20100717184924.jpg


ついたぜイスタン!!!!

ダマスカス(と最近の写真)

今晩イスタンブールへ直接行くんですが、
その前に、シリアの首都ダマスカスを歩く。

ダマスカスには最古のモスクがあって、
名前をウマイヤドモスクっていう。

IMGP7762_convert_20100714235929.jpg


イスラム教の第4の聖地なんだって。
いくつあるんだよ聖地…(笑)


それにしても、いい人いっぱいシリアの恩恵にあずかってる。

昨日はバスターミナルからおっちゃんがタクシーで
中心地までつれてってくれたり、
(なぜか命令口調だったけど笑)

アイスうまそうに見てたら、くれたし(施し!?)

チェックアウトしたのに部屋使わせてくれたし。

いい人だね~。




さて、これから20時間超バスだ…。

IMGP7652_convert_20100715001130.jpg

ダハブの海!!


IMGP7697_convert_20100715001628.jpg
…とそこで出会った愉快な仲間たち。





IMGP7728_convert_20100715000615.jpg
写真で見るとさらにすげぇなぺトラ。
IMGP7708_convert_20100715000229.jpg
インディジョーンズで使われたぺトラ。

シリア

ヨルダンの首都アンマンから
シリアの首都ダマスカスまで
陸路で約4時間。


きたー!シリア!!
多分日本にいる人にとっては悪いイメージなんじゃないか?
テロ支援国家だしイラクの横だし。
ですが!!シリアの人は超いい人!で有名らしい。
つってもヨルダンのルアイさんを超えるのか?
超えたら超えたで怖い(笑)


でも思ったけど、パルミラとかクラックデシュバリエって
いう遺跡が有名らしいんだが
いまいち興味が出ない。

唯一ハマっていう街が名前といい、
のんびりした雰囲気という旅行者の話といい、
いい感じだけどいまいち1ヶ月を切った今ゆっくりするのもやだし。

、、、で今日目覚めた時思った。


おし、ターキー行こう!

どうせヨルダン戻るんだけど、
どうせ全部は見れないけど、
地球の歩き方持ってないけど、
物価高いらしいけど、

こんなに近いし、
行こ!!!!!!!

しかも明日!

ネ申

アンマンの宿、マンスールホテル。

そこには神がいます。


ルアイさん


日本人旅行者には有名な神。

何が神かって、
まず着いて一息ついてたら、

"はいお水です。フリーね。
トイレットペーパーなくなったらいってください。それもフリーね。"

お昼くらいにダラダラしてたら、
"おなか空いてる?これ食べて!"
とご飯を差し出す。

今日朝起きたら
"洗濯ものある?日本人はただでやってあげる。"



、、、要はすっごく日本人びいき(笑)

ここまでされると話聞いてなかったら怖いだけだわ(笑)

でも日本人はこういううわさはすぐ流すから集まって来るよねここに。

すごいネ申。




さてあと今帰国日を考え中です。

たぶん8月中旬になる予定。
もうあと一か月か〜!!
はやいな〜。

ヨルダン

ダハブを抜け3日余り。

重い腰を上げ、来ましたヨルダン。


ヨルダンって一応アジアだよね?
ということで久々に帰ってきた!!!

でもあんまエジプトと変わったきしないもんだな。


ヨルダンへはダハブからフェリーに乗って入国。

ヨルダンといえばペトラの遺跡と死海。。。
というかこの2つくらいしか見るとこねぇんじゃねえか?
というわけでとりあえずペトラ。

岩壁をそのままくり抜くようにして作られた建物が有名で
よく見るのはそのうちの一つか二つくらいだけど
ここはどうやら昔はおっきな村だか街だったみたいでたっくさんそんな家が並んでた。

ローマ時代に建てられたものもあったし、
中東ってやっぱいろんな国に支配されてるからこういうのがあるんだろうな。

俺は高台からだらっと見下ろす風景が好きでした。


でも33JD(4000円くらい)て。。。
入場料高すぎ、、、。
中の売店もいわゆるディズニーランド価格。。。
、、、よって昼飯もジュースも飲まず水でしのぐ!!!
なんかもう慣れたというかこれが生活というか。
カラッカラやね。

今は首都アンマンに来てます。

明日あたりシリアいこうかな〜。

ついに手を出しちゃう

またダハブ。


いんや…まだダハブ(笑)



最近は素潜りっていうちょっと面白いことを見つけて、
誰かを見つけて海に繰り出したり、
エジプトチームと日本チームでサッカーしたり、
そんなことをしていますが、

この何も予定ない感じについに我慢できなくて手を出してしまった。





ワンピース。



日本でて、8ヶ月あまり、
白ひげが刺されたという超ショッキングな光景から
ここまで旅人同士でその話になっても
うまーくスルーしてきたのに…。



見ちゃった♪
今のジャンプで連載されてるとこまで。




マリンフォード編で

え?こういう展開?
え?こいつまた出てくんの?

とか興奮しながら、今日の午前中を過ごしました。

しかもまた伏線が増えている…。

おいおい勘弁してくれよ。

そんなわけでワンピース読んでない人には
なんていう無意味な時間をすごしてるんだと思われるかもしれませんが、


充実感でいっぱいです!!


サボは革命軍で生きてるよね。
ボニーは白ひげになんか恩あるよね。
クロコダイルは何で途中からエース救出組に協力的になったんだろ。
シャンクスカッコええ!!
四皇一人くらいルーキーにつぶされるね。
コビーもカッコええ。
ボンちゃんもカッコええ。
白ひげはさらに上を行ってる。


つかワンピースすげぇ。


巧、ちゃんと買っとけよ(笑)



それはもう確信に変わる。

エジプト帰ってきて1週間くらい。

で、またダハブにいる俺(笑)


だってもうエジプトいろいろ回ったし、

これからヨルダンに行きたいのでその中継地点。

その中継地点…

その中継地点に一週間!!



でもって、ダイビングはお金がかかるからやらないとして、

他にやること…ナッシング!

そんなダハブに一週間。



でもひとつだけやったことが。


シナイ山に登った。


え?どこそれ?
なんなんその要らない情報とか思うかもしれませんが、
ここはかのモーセが十戒を授かったありがたいお山。

え?誰モーセって?
とか思った人。
俺もあんまよく分からない…
でもユダヤ教の預言者?見たいな存在らしい。

と言うことは、イスラム教もキリスト教も
ユダヤ教から発展したわけで、
その起源!!

ふ~ん。と思いつつ、
これから中東、イスラエルとずっと
この3つの宗教の関係を見ていくんだろうな~
と思うと、やはり大事な場所でして。

山頂にはやはりモスク(イスラム教寺院)と教会があって、
信仰に篤い人は聖歌をうたいながら涙を流している人までいた。


そういえばケニアでは、というか俺のいた村では
キリスト教がそれはもう信仰されていて、
食事の前のお祈りとか、
障害児施設で働く女性が真顔で「これは神が導いてくださった仕事だから」と
言ってる姿があった。

今回こんな終盤ながらも、
イスラエルは絶対行ってみたい国でして、
というのは無宗教の俺だけど、
三つの宗教が生まれて、今もなおその3つが
共存…いや時には戦争までしている土地を見てみたいと思ったからで…。


じゃあ早くいけよって?
まぁいいじゃん(笑)
あと2ヶ月もせず日本帰るわけだし。


だらだらしようぜ~♪

IMGP7636_convert_20100705213631.jpg

IMGP7637_convert_20100705214005.jpg

ケニアの写真

ちょっとあげられなかった食べ物の写真とかワークしてるときの写真上げます。

IMGP7246_convert_20100703002526.jpg
ケニアのご飯。
この豆多かったな~(笑)

IMGP7316_convert_20100628232603.jpg
鶏を殺して微笑む男(笑)

IMGP7278_convert_20100628230254.jpg
鍬で掘って…

IMGP7279_convert_20100628231046.jpg
シャベルで運ぶ。
おばちゃんたちが大活躍!!

IMGP7253_convert_20100628232049.jpg
ウガリを作る俺。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。