2010-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知

日本に帰ってきて、3ヶ月ですか。

ようやく旅のかぶれも取れてきて、
なんだかいろいろすっきりみることできるようになってきた。

旅で出会った人にもいっぱいあった。

ごっちん&めぐさん、まちこちゃん、そーいちさん、さおりさん
きーちさん、良、ゆーじさん…

おもろい人ばっかだな~。

人間としてめっちゃ魅力のある人ばっかだ。


これから就活に本気になろうと思うんですが、

最後の集大成でこんなことやります!!!!

********************************************************

ぼらいやー×写真展
『11色』

「世界のいま、覗いちゃう?」

国際NGO NICEのプログラム“ぼらいやー”の2期生として
世界各地で一年間過ごしてきた11人のメンバーたち。

その中で目にしてきた世界の“いま”やその場所の“リアル”を
集めて写真展を開催します!!

*********************************************************

2010年11月23日(火・祝)~28日(日)

11:00~19:00(最終日は17時まで)

みなとみらいギャラリーC
http://www.mmgallery.jp/index.html

横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズスクエア
横浜クイーンモール2階

入場無料

問い合わせ:volyear2@hotmail.co.jp

********************************************************

スポンサーサイト

Nuevo Cinema Paradiso

今、東宝系の映画館でやってるコレ

ban120.jpg


見に行ってしまった~!!

今週はニューシネマパラダイス。


まー、とーぜん見たことはあるわけですけど、

だってスクリーンで見れるんだよ??

超でかいんだよ??

そら見るガネ。


前見た時の印象はチビトトめっちゃかわいらしいな~

って感じだけだったけど、

改めてみると、

1950年代っていう第2次大戦後のイタリアの様子
(共産主義者がドイツに行ったり、スターリンがどーのこーのだったり)
が描かれていたり、

なんだか大音量で聞くテーマ曲が最高だったり、

スペイン語と似てるイタリア語がなんとなく意味わかっちゃったり、

あれこんなきれいだったっけ??
って思うくらいヒロインが可愛かったり…



何より最後のあのフィルム…。

あのシーンはどんな展開が来るとわかってても感動できるんですね。


ていうか一度見た人さえもひきつけるそれが名画なんですよっ!!

…つって。



再来週あたりはスティングがやってたりするようで。

学生500円だもんな~。
コレ行っちゃうよ!



でもラインナップ意外と知らない映画があった。

で一方でイージーライダーとかタクシードライバーは入ってなかった。

あれ?ライフイズビューティフルもじゃん??

なんで???



まぁよい。

明日はスペイン語検定!!!!

受かりたい!!

esperanza

最近の国際ニュースについて。


う~んやっぱ旅のせいか、
最近新聞を読もうと心に決めてから目につく
ページは一面と国際面のみ…。

いいのか、経済とか読まなくていいのか…。



さておき、国際面で気になったニュースをピックアップ!!


①チリの鉱山落盤事故

今日ついに70日ぶりに33人全員が救出されたそうで。

毎日ニュースで耳にするスペイン語に懐かしいなぁと思いながら、

犠牲者も出ずに33人救出に至ったのはほんとにいいことだなぁと思います。

労働者同士の仲間の結束だとか待ち続ける家族の姿、
救おうと奔走する政府や救助隊の方々…。

いいものみた。

なんだか地球の裏側の出来事がここまで大きく
報道されるのってなんだか不思議だったけど、

感動するものは感動する。

世界がこうしたニュースばかりだと本当にうれしいと思う。


さて一方で、南米っていう土地は
鉱山がとても多かった印象がある。

世界最高にある都市、ポトシなどなど、

そこでは劣悪な環境下で鉱山労働者が働いていて、

みんなコカの葉を噛み噛み、

一日ほとんど休むことなく、

だけど劣悪な環境で寿命は縮まっていく…。

そういったネガティブな面に触れていた報道はどれだけあったろう。


さらに今回思ったのは、白人が多く住むチリでも

鉱山労働者はほとんどインディヘナ(先住民)系。

う~んやっぱそういうとこが目に付いてしまう。


②中国の劉さんがノーベル賞を受賞

中国人でノーベル賞受賞者は一人目なんだ!!

それが一番意外だった。

今確実に勢いに乗っていて、

日本も先日まさにその差を見せつけられ、

でも、そんな中国に反対するような形で

政治犯にノーベル平和賞を贈った方々はすごいな。

勇気ある。

これでオバマにノーベル平和賞っていうのは帳消しにしてやるよ。


話はそれるけど、
昨日お会いした人にすごくいい意見を聞いた。

中国っていうのは今一番成長しやすい国。
宗教が緩く、さらに共産主義、上意下達で素早い行動がとれる国。

たしかに民主主義は民主主義でいい面はあるけど、
そこでスピードが殺される部分ってあると思うし、
すごく納得できる話でした。(ありがとうございました。)


③パレスチナとイスラエルの直接交渉

地味に9月に入ってから数年ぶりに再開された直接交渉。

今回の直接交渉はイスラエルが2002年から進めてきた
パレスチナ自治区への入植(居住区とかを作ること)の停止継続が争点。

実際パレスチナにはそういった土地がとても多くあって、
さらにそういったイスラエル人居住区は
住んでいる住民の数よりも多い兵隊によって
ガチガチに守られているという事実。

最近ようやく国際世論がパレスチナ寄りになってきているみたい(?)だけど、
日本での記事の扱いは国際面をよく読んでないと気づかない程度…。
関係ない!!ってことなのかね~。

どうにか前進してほしいな…。








…と、今日はまじめにお送りしました。

難民映画祭

今週は東京のいろんな施設でUNHCRの主催する難民映画祭がやってる。

去年はちょうど出発前に知ったんだけど、
ほぼフリーターみたいな生活してたため
ぜーんぜん見に行けなかったんだっけか。

…んなわけで、今年はなるべく時間が合えばガシガシ見に行ってみた!!


火曜日にやってた

『Children of war』

昨日は

『希望をもう一度』

そんでもって今日は

『Sling shot HipHop』


それぞれウガンダ、スーダン、パレスチナを題材にしてるんだけど、

やっぱり一番気になっていたのは『Sling shot HipHop』。

パレスチナ人の若者がHipHopで戦うというもの。


パレスチナでは一度ヒップホップのライブがあるよって聞いたことがあって、
俺は「パレスチナまで来てヒップホップ?」と思っちゃって参加しなかったけど、
もしかしたらこの人たちとなんか関係ある人たちだったりして…
だとしたら後悔…

この映画では「暴力ではなく、芸術で戦う」みたいな言葉が印象的だった。

確かにそうだと思う。

正直、パレスチナでも映画祭を企画していたり、
平和的、文化的活動でパレスチナ自治を主張していこうというのにあったりした。

映画っていうのはこれを見た中の人(たとえばパレスチナ人とか)に勇気を与え、
こうして第3者で、ほとんどそれに対して知識を持ち合わせていないような日本人にも影響を与える。



一方で、これも今日学校で行われた日経新聞の人が話していたんだが、

その人が大切にしていることは


どれだけフェアな記事を書けるか。


新聞や映画とか社会的影響の強いものを扱う以上、

そこにこめるメッセージには十分気をつけなくちゃいけない。

できればすべての客観的情報を盛り込んで

見た人に判断をゆだねられるといい。

『Sling Shot HipHop』でさえも、やはりパレスチナ寄り意見だと思えた。

まぁあそこの問題を2時間かそこらで描き切るっていうのが無理な話なんですが。



ちゃお

再開!!

まぁまぁ、ワンピースも新世界編に入ったわけですし、
意外に日本に帰ってきても、アウトプットの場がほしいなぁと思うので、
細々とこのブログ続けていこうかしらと思います。

たぶん更新の頻度は旅より格段に落ちると思われ…。
まぁいいかな。

そんなわけでなんだかんだ帰ってきてから2カ月ぐらいも無生産な毎日を送ってきたけど、

やっと学校も始まり、
10月からは就活もじわじわ始まり、

そんななかでぼらいやーの事後研修も先週ありました。

ぼらいやーとは何ぞや
http://www.nice1.gr.jp/vol_year/


一年間、世界中でボランティアしたり、いろんなことを見てきた連中。

アフリカに一年いて、『カバはまずい、バッファローはうまい』っていっちゃうやつとか、

台湾、台西のマスコットキャラクター作っちゃうやつとか、

濃かった~…。

おまけに飲みすぎで合宿中2回とも朝食を目にしていない…。

みんないつ食ったの(笑)


さらにさらに、せっかくだからみんなで写真展やろうよ!

ってことになり近々やりたいと思います。

また決まったら知らせるよ~!



いやはやこの一週間ほんま濃かった。

というわけでハイライト。

先週火曜日。朝7時に横浜に着いた友達を迎えに行って、時間あるしトイストーリー3を見た。3Dだったけど
あれなんか背景に奥行き感じるだけだよねって程度でしたが、アンディはホントいい子で、俺の小さい頃に
もってたドラゴンボールの人形とかどこ行ったんだろ、ゴメン…って感じになったわ。…で、小田急の黒川
ってとこで2泊3日の合宿が始まってなんだかんだみんなと1年ぶり再会し、そのまま一年の報告みたいなこと
して、夜は10円ゲームもしてないのにみんな順番に裏旅行記を語り始め、気が付いたらだいぶ酔っぱらってた。
水曜日。で、起きたらみんな朝ごはん食い終わってて、いろいろ日程をこなしつつ、個人的に写真展に結構
食いついてくれたのは正直うれしく、そして気が付いたらまたしても酔っぱらってるっていう。
木曜日。絶対起こされてない。…気が付いたらみんな掃除しとって、俺は若干頭痛くて、で、オリセンに移動して
報告会やって、そのまま何人かで夜の歌舞伎町を散策し、2丁目を散策し、NICEオフィスにお泊まりしたが、ちょっとテンション上がり過ぎて6時まで写真展のギャラリーを調べて、ちょっと寝て、学校行って授業受けて、健康診断をインターナショナルな方々と受け、前日お酒飲んでても意外と尿検査には引っかからず、一回家帰って二日ぶりにシャワー浴びて、地方組に横浜の魅力をとくと解説し、中華街でマズめのチャーハンを食って、終電間際に久々に家に帰る。
土曜日。2限からさわやかに学校へ行き、授業終わって東京観光してるみんなに合流する前にサクッと下北に行って、ギャラリー見たけどいまいちで、東京タワーに行くみんなに合流して人生初の東京タワーに上ったけど、ちょっと個人的にはエンパイアステートビルが好きですみたいな海外かぶれを垣間見せ、なんだかんだで終電なくなって杉友くんに電話したけど、なんか使えなくて、なんとか綱島に行き、おうちに泊めてもらう。
日曜日。グローバルフェスタに行ったら直井がいた。ちゃらい。ケニアのビール、タスカが売ってた。600円高い。
高校の後輩はなえちゃんにもあった。どうも。スペイン語圏のブースがなかったけどキューバがあって終了間際にスペイン語で話してみる。ガチで高まりますよこれ!!…からの六本木でまた飲んだっていう。…でまた綱島に泊まるっていう。そしたら杉友から仕返しの電話っていう。
月曜日。ディズニーーーーーー。中3ぶり。なんかちょっといろんなものが現実的に見えてしまって、成長を感じた。ちなみにディズニーはキグルミみたいな服じゃ入れないらしい。試さんでよかった。どう考えても女子高生じゃない方々が着る制服はいいらしい。てかさすがに限界で、テンションが無駄に上がったり下がったり…けど最後のビッグサンダーマウンテンからの花火ってヤバかった。

そんなこんなだぜ一週間!!

ちなみに今週は難民映画祭が東京でやってる。 たくさん見にいこ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。