2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカのリズム

なんだか居心地がよすぎて、
"ノリコさんのとこ"に泊まって3日目。
ようやくラクダで砂漠のツアーに行ってきました!

…つうかこれが目的でここまで来たわけで。


ラクダに揺られ、砂漠の中をえっちらおっちら。
ラクダが意外と背が高いこととかなりの揺れで大変だったけど、
砂漠は圧巻!!

たぶん日本人のイメージする"砂漠"に一番近い砂だらけの砂漠は
意外に小さいみたいで、周りには結構岩とかがごろごろした黒砂漠が続いてる。

泊まったのは砂漠のど真ん中、ノマド(だっけな?)と呼ばれる
遊牧民の集落。昔はいろんなとこに移動しながら暮らしてたけど、
今は観光客向けに砂漠の真ん中に定住してるみたい。

にしても何を求めて移動するんだろう…
(疑問①)


ガイドの兄ちゃんは英・西・伊・仏・独・ちょっと日本語がしゃべれる。
後は普段使うベルベル語とアラビア語がちょっと。

…ん?
アラビア語がちょっとって!!

歩き方には書いてあったけど、
砂漠に近づくにつれそこはアラブ系よりもベルベル人の住処。
みんな砂漠に、そんでこの町に誇りを持ってる。
だからたぶんアラビア語はあまり使わないんだろうか。
(疑問②)

…てかどっちにしろわからねぇっす。



そんで一番変なのはラクダ。
あいつら俺らを運んどいて、目的地についても
エサももらえず、じっと座ってる。
近づいてみると、

オェ…ムシャムシャ…
オェ…ムシャムシャ…

なんか吐きそうになりながら、口を動かしてる。
牛みたいに胃袋いっぱいあんのかな。
ウンコはとめどなくしてるし。
なんなんだラクダ。
(疑問③)



まぁそんなことも思いつつも夜はふけまして、
月は満月に近い=かなり明るい。
するとどこからともなく太鼓の音。
ベルベルミュージックらしい。

俺らとほかのグループ(スペイン人が主)とそこにすむベルベル人
みんなで太鼓のリズムに乗る。
でも圧倒的に盛り上がってるのは俺らじゃなくてベルベル人。
イスラム教だから酒はなしだけど、
月明かりとドラムのリズムでみんなナチュラルハイ。
だいぶ面白い夜だった。

それにしてもドラムひとつであそこまでいろんな音が出せるとは…。

IMGP6787_convert_20100428023020.jpg
宿にいるモロッコ人オマー君に服を借りました。
完璧に形から入るタイプです。

IMGP6779_convert_20100428020345.jpg

IMGP6768_convert_20100428022005.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabijin819.blog99.fc2.com/tb.php/116-9590c477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6泊7日 «  | BLOG TOP |  » コンサヴァ? ウィ サヴァー。

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。