2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビートルズよりボブマーリー

そしてオバマに熱狂するケニアの人達。
ベルトのバックルはオバマの写真だったりする。
ちょっと前にアメリカ大使館燃やしたのはどこの国だっけ…。


で、ケニアの続き。

ワークのあった場所はナイロビの東、
カンバ族の多く住むマチャコスと言う街、
…からさらに1時間くらい車で走ったワモニュという村、
…からさらにオフロードを30分ぐらいつきすすんだマアンゾニという集落。

すなわち!!

電気はもちろんありません。
ガス?なにそれ。
そして、水もだいぶままならない。


そんな環境に人が住んでいる事自体驚きですが、

事実、沢山の人が住んでいる。

俺らの仕事は簡単に言えば、
彼らが水を安定して得る事が出来るための手伝いをすること。

だから俺らもまずは朝、水くみから始まる。

寝る場所は教室を間借りして、
床に寝袋。

炊事は外にかまどを作って
毎回、火起こしから。

シャワーは桶に水ためて浴びる。

トイレは…穴。



かれこれ8ヶ月、何カ国か周ってきたけど、
これが間違いなくいろんな意味で一番の環境(笑)

メキシコのWCでも似たような感じだったけど、
一応、モーターみたいのでかろうじて明かりがあったり、
水は供給されていた。
(トイレも流れた笑)

さらにはちょっと歩けば(と言っても遠かったけど)
電気の通った村があった。


観光目的で来たわけじゃないから
まぁしゃあないんだけど、
電気の通った場所はさっき書いたワモニュの村。

車で30分、歩いて1時間半。

そんな環境ですよ。

好きで来たから文句は無いけど、
正直言って3週間が限界。

(…と最初は思ったけど、
 終わってみれば、電気無いから星きれいだし、
 じっくり火を眺めながら飯を待つのもおつなもんだし
 床で寝るのも普通になった3週間後。
 生命力とは凄いものよのう。)



…というわけで村まで降りるのは週に2,3回。
そして主な目的はWorldCup!!
唯一の日本との架け橋。

ネット屋はあるけど、遅いし、日本語見れないし。

そんなわけで、ちゃんとこの地で片道1時間半かけて
カメルーン戦、オランダ戦を観戦したわけです!!!!

もちろん他のかたがたにも強制的に日本サポーターになってもらい、
ワモニュの村に響くムズング(スワヒリ語で白人)たちの“ニッポン”コール。

ただカメルーン戦だけは終わった後の村人の視線が痛かった…。
ケニアの人はアフリカの国(カメルーン、ガーナ、ナイジェリアなど)を
かなり熱狂的に応援してるからね。。。

他にもモリー、ロバートのUSAを応援したり、
スーツの似合わないマラドーナの、いや完璧にメッシのアルゼンチンを観戦したり、
まさかのアズーリがオールホワイトに引き分けるさまをみたり…。

でも村でさえ電気は安定してなくて、
オランダ戦の前半30分から見れなかったり、
はるばる村まで降りてきたのに電気止まってたり。

This is Africa.

アホか。理由になってないわ。


ちなみにケニアの実況では“長友”は終始“ナガモト”って呼ばれてた。



それにしても日本代表凄いじゃん!!
なんとなくこれまで結果だけ見てきたけど、
負けが続いてたり、韓国にも負けて、
ボロクソ言われてたけど、
やっぱり本田のお陰?

まったくシュンスケがいないものになってるのが悲しすぎる…。


ちなみに日本のホンダは
ケニアの人々にも、
サファリに行った時に寄ったマサイの人々にも知れ渡っていました。


明日はどうなるかね~。
ホンダ。









スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabijin819.blog99.fc2.com/tb.php/136-a2545466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アサンテ・カリブ・イコピティ «  | BLOG TOP |  » ケニアの初代大統領はケニヤッタ。

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。