2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

okinawa

毎週土曜日も授業に行ってる超まじめ学生な僕。

土曜の授業は毎週ゲスト講師が来ていろんな話をするんだが、

今日は沖縄出身の教授。

内容は『沖縄の米軍基地 社会の生態系、自然の生態系の観点から』ってやつ。

まぁそのまま話してもわけがわからないので、かいつまんでみますと、


沖縄は戦争中、唯一地上戦の戦地になった。
そして、沖縄の土地は草木一本残らず荒廃した。

っていうのがよく本に書いてあることだが、
実際は戦後も美しい海や自然は残っていた。

でも戦後、米軍による土地の接収や開発という名の
汚染で本当に自然は侵されていった。

結局そのつけは人間にもいつか生じてくる、いや今まさに生じつつある。

といった話。


そこで俺の思ったこと。

①沖縄を知らない
なんだかんだこのブログにもあるように世界一周なんてさせてもらって、
世界を知った気でいるような気がしてるけど、
でもまず沖縄行ったことない。

自然がどうのとか米軍基地がどうのとか
そこについて意見を持てるほど、関心を持ててない。
それってすごくはずかしいことじゃないか。

就活終わったら絶対行こう。
日本のいろんなところに行こう。

②平和の対義語

平和の対義語って何だ??
戦争か?戦闘行為か??なんか違う気がする。
先生は沖縄では"Battleless War"が起きていると言っていた。
パレスチナで見た状況もまさに"Battleless War"だった。
たとえ戦争がなくても搾取し、搾取される関係があるってことは少なくとも"平和ではない"と思う。

③戯言
ちょうど沖縄知事選が迫っていて、
沖縄出身のジャーナリスト志望の子が帰って取材をすると言っていた。
恥ずかしながら、全然そこにも疎い俺。

さらに先生は尖閣諸島問題についても"日本の尖閣"ではなく
"沖縄の尖閣"という目線で話をしていた。

沖縄ってやはりどこか"本土"と違ったところがあるのかもしれない。
もうちょっと意識して自分の国の側面について見てみたいなぁと思った。

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabijin819.blog99.fc2.com/tb.php/164-c04c3b86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

okinawa Vol.2 «  | BLOG TOP |  » シゴト

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。