2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュへの道

俺一人だと慎重になる。
誰かと二人だと勇気が出る。
そんなのが6人集まると無謀になる。

そんなわけで、政府に閉鎖されているという
マチュピチュに何とかたどり着けんじゃないかと思って、
いってきました。


メンバーは俺を入れ6人。

ヨシコさん(母)
世界一周組の一人で、彼女が水力発電所の橋が
復旧したらしいという話から
すべては始まった。
まさかのうちの母さんと同じ名前。
そして紅一点ながら一番男らしい(笑)


ナオキさん(カメラマン兼ボス)
最年長のプロカメラマン。
疲れたり、ビール一本飲むと10年ふける(笑)
ある意味で国際派(笑)
途中であったブラジル人ホドリゴにボスに指名される。
悲しきかな最後の記念写真…

アイアイ(ドクター)
今年からお医者様。
何かあったときは命預けた(笑)
心優しい、タバコも吸わないザ・お医者様。
あと5ソル貸してくれてありがとう(笑)

タクヤ(おとり笑)
世界一周組の一人で俺がNY以来再会した人。
この人にそそのかされ…影響されキューバにいったのよね。
彼女うらやましすぎるイケ面(日本代表の坪井似)
あと一週間で世界一周終わりなのか~…

エロシ(ノーパン・ブッダ)
ほんとの名前は、ひとし?さとし?…ああヒサシか。
まぁいいや。
ワンピース嫌いの人で唯一納得させられた人。
お前についてはじっくり書きたい。
下ネタと後光がさすときのギャップがうける。


そして俺(通訳)の6人。
IMGP5376_convert_20100226102046.jpg
マチュピチュ探検隊






クスコからマチュピチュまではもちろん観光客用の正規ルートなんてなく、
(封鎖されてんだ当然。)
ペルー人に混じり、最初はワゴンとバスの旅。

クスコ~(30分)~ピサック~(30分)~
カルカ~(30分)~ウルバンバ~(30分)~
オリャンタイタンボ~(5時間)~サンタマリア(1泊)
~(2時間)~サンタテレサ

ここまでは完璧に計画通り。
宿で見た情報ノート頼りに気ままな旅。
次の日に待ち受ける過酷な試練も知らずに…。

IMGP5355_convert_20100226103103.jpg


IMGP5384_convert_20100226101819.jpg
マチュピチュ周辺の地図。
見づらいけど遺跡左の水力発電所から接近を試みる。


2日目。
サンタテレサで5時間ぐらい仮眠したあと、
朝4時ごろ出発。
なんでもポリスに見つかるとダメらしい。
そりゃそうじゃ(笑)

サンタテレサからはまずは現地の人が言う
”縄の橋”までひたすら歩くこと約2時間…


縄の橋…
っていうか谷と谷の間に交わされたロープを
滑車に乗って渡るっていうもの。
…ハイ、僕は高所恐怖症。
死ぬかと思った。
いや、死にたいと思った(笑)
IMGP5364_convert_20100226101220.jpg



でもなぜそんなことしなきゃいけないか後になってわかった。
渡った先は道なき道の獣道。
しかも土砂降りの雨。
何でこんなとこ歩くねん!って思ったけど
対岸を見れば道路土砂崩れ(笑)
しかも今まさに崩れてるとこもある。
なるほどね。

泥にすべり、
岩に苦戦し、
水溜りでブーツぐしょぐしょ、
雨で体びしょびしょ、
歩くことさらに2時間半。




IMGP5362_convert_20100226103353.jpg
濁流

IMGP5367_convert_20100226102416.jpg
20世紀少年っぽい


IMGP5369_convert_20100226102910.jpg
こんなちゃっちい橋がいっぱい


IMGP5374_convert_20100226101615.jpg
滑りやすい石を乗り越えて




ついに見えた!!
水力発電所!!
ここを超えればマチュピチュまであと約2時間の徒歩!!!!

来た!来た来た!!





普通の道じゃなくて
草むらの中を突き進む。
(後から考えればサンタテレサであったガイドのお兄ちゃんが
警察に見つからないようにわざわざ選んでくれたみたい。)

突き進む…

突き進む…

…ピューイ!!!





…あらこんにちわポリスメン&犬。

そんなわけであと寸でのところでポリスに止められる。
ポリスは捕まえようとはしなかったけど、
『申し訳ないんだけど、観光客は通すわけにはいかないんだよ。
 お前らここ封鎖されてんの知らなかったのか??』

ハイ、ご存知で。

そんなわけでここで潰えました俺らの夢。

ちなみにマチュピチュは4月1日まで閉鎖だそうで。

へぇ。



でも久々の摩訶不思議アドべンチャー。

伝説にはなれなかったけど、
マジで面白かった!!!

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabijin819.blog99.fc2.com/tb.php/85-88300b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おかえり «  | BLOG TOP |  » 序章

プロフィール

梅たいら

Author:梅たいら
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。